メディア

【男性が選んだ】「日向坂46」に移籍しても活躍しそうな「乃木坂46」現役メンバーランキングTOP31! 第1位は「秋元真夏」!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の男性を対象に「日向坂46に移籍しても活躍しそうな現役乃木坂46メンバーは?」というテーマでアンケート調査を実施しました。

 “AKB48の公式ライバル”として2011年8月に結成された乃木坂46。対して日向坂46は、けやき坂46(ひらがなけやき)から2019年2月に名前が変更され、今ホットなアイドルグループのひとつです。

 乃木坂46の現役メンバーであっても、全く別の魅力を持つグループである日向坂46に移籍して活躍するのは難しいはず。多くの男性から「日向坂46に移籍しても活躍しそう」と思われる、ポテンシャルの高い現役乃木坂46メンバーは誰でしょうか。早速ランキングを見ていきましょう。

advertisement

第2位:齋藤飛鳥

 第2位は「齋藤飛鳥」さんでした。乃木坂46に第1期生として加入し、3枚目のシングル「走れ! Bicycle」のカップリング曲「海流の島よ」で初のセンターを務め、その後も「裸足でSummer」「ジコチューで行こう!」などの曲でセンターを務める乃木坂46の中心メンバーのひとりです。

 2018年には、ドキュメンタリー番組「情熱大陸」(MBSテレビ)に乃木坂46メンバーとして初出演し、アイドルとして活動するほか、モデルや俳優としてマルチに活躍しています。

 2022年11月に自身のブログで乃木坂46の31枚目のシングル「ここにはないもの」の活動を最後に年内でグループを卒業することを発表しています。

advertisement

第1位:秋元真夏

 第1位は「秋元真夏」さんでした。2011年に乃木坂46の1期生としてグループに加入し暫定メンバーに選ばれたものの、通っていた高校や親から芸能活動の許可が下りず、高校卒業まで学業を優先して芸能活動を休止していました。

 大学進学後、乃木坂46の活動に復帰するため、グループの関連番組を全て視聴しレッスンに参加するといった熱いエピソードも残しています。そうした経緯からグループに恩返ししたいという思いが強く、現在は2代目キャプテンを務めています。

 アイドルとしての活動のほか、ドラマやCMなどに出演し、俳優としても活躍中です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング