メディア

「全国の温泉宿」人気ランキングTOP10! 「朝食部門」の第1位は北海道「HOTEL&SPA センチュリーマリーナ函館」【2022年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 温泉地の活性化プロジェクトを行う「温泉総選挙」は、全国561の宿・ホテルの中から、「温泉宿・ホテル総選挙2022」公式サイトを経由した「Web投票」および「SNS投票」、宿・ホテルにて投票用紙を使用した「リアル投票」を行い、温泉宿に関するさまざまなランキングを発表しました。

 本記事ではその中から、「朝食部門」の人気ランキングを紹介します。朝食で特に人気を集めた温泉宿はどこだったのでしょうか。さっそくランキング上位の結果を見てみましょう。

(出典元:温泉総選挙「温泉宿・ホテル総選挙2022」

advertisement

第2位:山陰湯村温泉 湧泉の宿 ゆあむ(兵庫県)

 第2位は、兵庫県美方郡新温泉町の「山陰湯村温泉 湧泉の宿 ゆあむ」でした。兵庫県北西部に位置する日本屈指の高温泉である湯村温泉は、“美人の湯”としても知られています。

 朝食では、契約農家から仕入れた新鮮野菜や、浜坂名物のちくわなどが楽しめるせいろ蒸しが人気。そのほか、但馬産こしひかりと地元のこだわり卵を使用した卵かけごはん、出汁たっぷりの但馬牛つくね鍋、自家製のきなこプリンなど、朝からこだわりの料理が楽しめます。

advertisement

第1位:HOTEL&SPA センチュリーマリーナ函館(北海道)

 第1位は、北海道函館市大手町の「HOTEL&SPA センチュリーマリーナ函館」でした。異国情緒が感じられる函館の港沿いにたたずむリゾートホテルで、最上階にある天然温泉のインフィニティスパや、シモンズ社と共同開発した快適な寝心地の寝具、13種類の中から好みの枕を選べるピローズバーも人気です。

 朝食では、玄米や北海道の新鮮な食材をいかした150品目以上のビュッフェが楽しめます。海鮮はもちろん、スパークリングワインなどもいただけます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.