メディア

【国立公園ランキング】世界TOP25! 1位はタンザニアの「セレンゲティ国立公園」に!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 世界最大の旅行プラットフォーム「Tripadvisor(トリップアドバイザー)」は、2021トラベラーズチョイスアワード・ベスト・オブ・ザ・ベストの第1弾となる、観光地ランキングを発表しました。

 今回の記事では、2021年より新たにランキングに加わった「国立公園」のTOP25を紹介していきます。

(出典元:トリップアドバイザー

advertisement

第3位:マサイ・マラ国立保護区

 第3位に選ばれたのは、ケニアの「マサイ・マラ国立保護区」でした。ケニア南西、タンザニアとの国境沿いに位置するマサイ・マラ国立保護区は、まさに野生の王国。130万頭ものヌーの大移動と、それを追う肉食動物。そんな圧巻の光景を目の当たりにすることができます。

advertisement

第2位:ジム・コルベット国立公園

 第2位に選ばれたのは、インドの「ジム・コルベット国立公園」でした。1936年にウッタラカンド州で設立された、インドで最も古い国立公園です。400種類以上の植物、550種類以上の動物が確認されており、絶滅が危惧されているベンガルトラの保護地域としても有名です。

 首都のニューデリーに近いこともあり、インド国内で最も訪問者の多い公園の1つで、ホテルやロッジ、レストハウスなど観光客向けの宿泊施設が多いのもうれしいところ。

advertisement

第1位:セレンゲティ国立公園

 第1位に選ばれたのは、タンザニアの「セレンゲティ国立公園」でした。1981年にユネスコの世界自然遺産に登録された国立公園で、セレンゲティはマサイ語で「果てしない草原」を意味します。

 約300万頭もの動物が生息しており、中でも多いのがヌー。ヌーたちは雨季が終わり乾季になると、草原を求めて隣接するマサイ・マラ国立保護区へ1500キロにもおよぶ大移動を開始し、雨季には再びセレンゲティ国立公園へと戻ってきます。雨季には果てしなく広がる草原がヌーで埋め尽くされる、壮観ともいえる光景を目の当たりにできます。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「人気スポット」のアクセスランキング