メディア

【NHK大河ドラマ】「幕末を描いた作品」人気ランキングTOP15! 1位は「龍馬伝」!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1963年の放送開始以来、数々の名作を送り出してきたNHKの「大河ドラマ」。作品によって描く時代はさまざまですが、とりわけ激動の時代である幕末期を描いた作品は高い人気を誇り、これまで多くの作品が放送されてきました。

 そこでねとらぼ調査隊では、「あなたが一番好きな幕末を描いたNHK大河ドラマは?」というテーマでアンケートを実施しました。

 投票対象となったのは、幕末を描いた15本の作品です。今回のアンケートでは、4647票もの投票をいただきました。ご協力ありがとうございました! 人気作が多数ある中で、どの作品が支持を受けていたのか、結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:青天を衝け

青天を衝け 総集編 [DVD]"

青天を衝け 総集編 [DVD]

吉沢亮, 高良健吾, 橋本愛, 田辺誠一
6,836円(01/28 18:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、2021年に放送された「青天を衝け」。得票数は1334票でした。幕末から明治にかけて活躍した、「日本資本主義の父」とも称される渋沢栄一を描いた作品です。主演は大河初出演となる吉沢亮さんが務め、人一倍おしゃべりで表情豊かな栄一を好演していました。栄一のほかにも、草彅剛さん演じる徳川慶喜や、堤真一さん演じる栄一の恩人・平岡円四郎など、登場人物も魅力的でしたね。

 コメント欄では、「吉沢亮さん演じる渋沢栄一さんがとっても魅力的でかわいらしくて、片時も目が離せなかったです」「主人公が常に前向きで毎回視聴後の爽快感がとても良かった」などの声があがっていました。

advertisement

第1位:龍馬伝

 第1位は、2010年放送の「龍馬伝」でした。得票数は1457票です。幕末を駆け抜けた偉人として知名度の高い坂本龍馬の生涯を描いた作品で、主人公の龍馬を演じたのは福山雅治さんでした。演出を務めた大友啓史さんによると、「これまでのイメージとは異なる、21世紀の坂本龍馬像を作る」ことを意図した作品となっているそうで、福山さんは見事にその期待に応えていましたよね。大森南朋さん演じる武市半平太や、佐藤健さん演じる岡田以蔵など、龍馬を取り巻く人物たちも印象的です。

 コメント欄では、「力強く、自分自身の信念をもって日本を新しくするために、頑張って生きていく姿はとても素晴らしかったです」「龍馬が今の時代に存在したら、どの様な活躍をしただろう? と感じました」などのコメントが寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング