メディア

「PayPay」vs「Amazon」vs「楽天」 年末セール&キャンペーンはどこが一番話題になった?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

PayPayが圧倒的でした。

PayPayが圧倒的でした。

 12月4日にスタートしたPayPayの20%還元「100億円あげちゃうキャンペーン」(関連記事)が盛り上がっていますが、同時期にAmazonと楽天では恒例の年末セールが開催されました。その中で一番話題が盛り上がったのはどれなのか、Twitterの投稿を調べました。

Paypayの「100億円あげちゃうキャンペーン」

盛り上がったのはダントツでPayPay

ツイート数+RT数の推移

期間:12/3~12/10

 楽天スーパーSALEとPayPayのキャンペーンは12月4日とスタートが同日でしたが、100億円キャンペーンのインパクトが強かったのかPayPayの圧勝となりました。その後7日にAmazonサイバーマンデーがスタート。初日はCyber Monday(サイバーマンデー)も盛り上がりましたが、その後はPayPayが安定してトップを維持しています。

総ツイート+RT数

期間:12/3~12/10

 3~10日のツイート数で見るとPayPayが35万5482件、Cyber Mondayが9万6839件、楽天スーパーSALEが4万9789件となっています。Cyber Mondayスタートが他よりも遅かったものの、総数では「楽天スーパーSALE」より盛り上がりを見せました。

advertisement

男女比や反応した年齢層

期間:12/3~12/10
期間:12/3~12/10

 「PayPay」は圧倒的に男性の反応が多く、「Cyber Monday」はやや男性寄り、「楽天スーパーSALE」は女性にやや人気でした。年齢層ではいずれも20代の反応が多く、楽天では30代の割合も多いようです。

advertisement

興味のある分野は?

期間:12/3~12/10

 各セール・キャンペーンについてツイートした人が興味を持っている分野を探ってみました。PayPayはテクノロジー・家電が多め。ビックカメラやヤマダ電機がキャンペーンに参加している影響かもしれません。Cyber Mondayは関心のある分野が分散しています。楽天スーパーSALEはファッション・コスメ・料理が強く、女性人気を反映しているようです。

advertisement

一緒に呟かれたワード

advertisement

注目されたツイートは

PayPay



Cyber Monday


楽天スーパーSALE



 Twitterで話題になったのは圧倒的にPayPayでした。100億円のインパクト、当たったらSNSで自慢したくなる、というも要素もありますが、サービス障害というマイナス面でも話題になっています。キャンペーンは2019年3月31日または付与金額が100億円に達するまで。次は早期終了となるかが注目されそうです。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.