メディア

「ドキドキ文芸部!」のヒロイン人気ランキング! 1位は「モニカ」に決定【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2017年9月にリリースされたインディーズゲーム「ドキドキ文芸部!」。2021年6月時点で1000万DLを突破し、2021年7月にHDリマスターと新要素が加わった「ドキドキ文芸部プラス!」がリリースされました。その衝撃的な内容は、今もなお国内外問わず多くのファンを魅了し続けています。

 そこでねとらぼ調査隊では、2022年9月19日から9月25日にかけて「あなたが好きな「DDLC」のキャラは?」というアンケートを実施しました。

 アンケートでは計1790票もの投票をいただきました。投票いただいたみなさん、ご協力ありがとうございました! それでは上位の結果を見ていきましょう。

 ※本記事の内容には多少のネタバレを含みますので、ゲーム本編を未プレイの方はご注意ください。

advertisement

第2位:ナツキ

出典:Amazon.co.jp

 第2位になったのは、373票を獲得した「ナツキ」でした。ヒロインの中でも小柄で最年少、そしてツンデレキャラです。お菓子作りと漫画が大好きな少女で、部内でもカップケーキやクッキーを振る舞う様子が描かれました。

 ちょっと言い方もキツイところがあるナツキ。実は家庭に問題を抱えているという描写も。シンプルかつ伝わりやすい詩を作るのが得意なヒロインです。

 コメントには、「ナツキだけが心の救いなんだ」「人生初めて好きになったツンデレキャラ。家庭環境が複雑にも関わらず、カップケーキを作るという努力家。かわいい。」という熱いメッセージをいただきました!

advertisement

第1位:モニカ

Doki Doki Literature Club! (Original Soundtrack)"

Doki Doki Literature Club! (Original Soundtrack)

1,000円(01/31 15:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位になったのは、782票を獲得した「モニカ」でした。全投票中43%の得票数を獲得して、ダントツの人気を誇るヒロインという結果に! 文芸部を発足させた部長であり、何でもそつなくこなすクラスの中心人物です。

 主人公(プレイヤー)を含む、男子生徒の多くに「高嶺の花」として認識されているモニカ。そして、本作の真相に関わっているヒロインとして、彼女とのストーリーは衝撃の展開を迎えていきます。

 コメントには、「全てのギャルゲーマーに刺さる存在」「一途に主人公の事を好きって事が伝わる」「最後に一生懸命練習したピアノと歌声を披露してくれた」というものも。そして、多くの「Just Monika」の言葉をいただきました!

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ゲーム」のアクセスランキング