メディア

【男性が選んだ】「名前がかっこいい日本百名山の山」ランキングTOP30! 第1位は「富士山」!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の男性を対象に「名前がかっこいい『日本百名山』の山」というテーマでアンケートを実施しました。

 国土のほとんどを山地が占めている日本には美しい山が数多くあり、全国各地から「日本百名山」として選定された山々は特に有名です。そんな日本百名山の中で、最も多くの男性から「名前がかっこいい」と支持を集めたのはどの山だったのでしょうか。ランキングを見ていきましょう!

advertisement

第2位:剱岳

画像:写真AC

 第2位は「剱岳」でした。富山県にある“北アルプス”こと飛騨山脈の北部、立山連峰に位置する標高2999mの山です。国内でも登山の難易度が特に高い山の一つとして知られています。難易度は高いながら景色は絶景で、登山上級者に人気が高く「岩と雪の殿堂」と呼ばれることも。日本では数少ない氷河が現存する山でもあります。

 その名前の由来は諸説ありますが、鋭い岩峰が連なっており、まさに「剣」のような険しいイメージが強くありますね。なお、常用漢字を使う場合には「剣岳」と表記しますが、国土地理院の地形図では「剱岳」が正しい表記として使われています。

advertisement

第1位:富士山

画像:写真AC
画像:写真AC

 そして、第1位は「富士山」でした。富士山は山梨県と静岡県にまたがってそびえ立つ、標高3776mの活火山。古くから霊峰として信仰を集めてきた山で、その周辺地域を含めて世界文化遺産に登録されており、まさに日本の象徴的な存在の一つです。「富士」の文字が歴史上、初めて現れたのは『続日本紀』とされており、当時の噴火に関しても触れられています。

 また、「フジ」という意味には諸説あり、「富士山」の名前の表現方法も数多く「不二山」や「不尽山」などと表記される文献もあるほか、『竹取物語』の中では「帝の使者が山頂で不死の薬を焼いたことで不死(ふじ)山」となったという一節もあります。いずれにしても昔から、日本人にとって特別な山として親しまれてきたようですね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング