メディア

【関西】「学べる内容が充実していると思う大学」ランキングTOP10! 1位は「京都大学」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 マイナビ進学総合研究所は、高校生の各大学への認知度及びイメージを把握するための「大学認知度・イメージ調査」を実施。大学進学を希望する高校3年生約8000人から得た回答を「マイナビ進学 大学認知度・イメージ調査 2022 調査報告書」としてまとめています。

 今回はその中から、関西エリアにおける「学べる内容が充実していると思う大学ランキング」をお送りします!

※本ランキングは回答者の在住エリアに本部を置く大学を対象としています。

(出典:マイナビ進学総合研究所「大学認知度・イメージ調査 2022」

advertisement

第2位:大阪大学

画像:PIXTA

 第2位は「大阪大学」でした。

 「大阪大学」は大阪府吹田市に本部を置く国立大学です。1931年に大阪帝国大学として設立され、現在は「地域に生き世界に伸びる」をモットーに、11学部15研究科で教育・研究活動を展開しています。

 そんな大阪大学は唯一外国語学部を有する国立総合大学であり、その強みを生かした部局横断的な教育プログラム「マルチリンガル・エキスパート養成プログラム」を展開。外国学部の学生は文系学部(文学部、人間科学部、法学部、経済学部)・工学部の専門的な授業を、文系学部・工学部の学生は外国語学部の専門的な語学・文化学を学ぶことができ、多言語・多文化に精通したグローバルに活躍できる人材の育成を目指しています。まさに時代にマッチした教育内容と言えるでしょう。

advertisement

第1位:京都大学

画像:写真AC

 第1位は「京都大学」でした。

 「京都大学」は京都府京都市左京区に本部を置く国立大学。日本で最も多くのノーベル賞受賞者を輩出している大学としても知られています。2019年に卒業生の吉野彰さんがノーベル化学賞を受賞したことも記憶に新しいですよね。iPS細胞研究所、東南アジア地域研究研究所、ヒト行動進化研究センターなど附置研究所・センターが多数設けられている点も同大学の特色の1つです。

 そんな京都大学は教養教育にも重きを置いており、入学後はどの学部も国際高等教育院による「教養・共通教育」を通して、人文・社会科学、自然科学、外国語など文理問わず幅広い分野の科目を学ぶことができます。 

advertisement

関連動画

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「大学」のアクセスランキング