メディア

【都民以外が選ぶ】「空気がおいしい都道府県」ランキングTOP19! 1位は「北海道」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、東京都民以外を対象に「空気がおいしい都道府県」というテーマでアンケートを実施しました。

 さまざまな地域にお住まいの人から「空気がおいしい」と思われているのは、どの都道府県だったのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう!

advertisement

第2位:長野県

画像:写真AC

 第2位は「長野県」でした。日本で4番目の面積を誇る中部地方の県です。自然豊かで東京や名古屋といった都市へのアクセスがよく、移住希望地としても人気を集めています。

 「安曇野わさび田湧水群」や「まつもと城下町湧水群」などの湧水が点在し、清涼な空気や水資源に恵まれています。2019年には、都道府県として初の「気候非常事態宣言」を宣言。県レベルで地球環境保護に取り組んでいく方針を示しました。

 それを受けて「2050ゼロカーボン」に向けての取り組みも推進。また、PM2.5環境基準達成率100%を、2010年度から10年連続で達成しています。

advertisement

第1位:北海道

画像:写真AC

 第1位は「北海道」でした。広大な土地を有し、都道府県で人口密度が最も低い北海道。多くの人が住む札幌市を中心として、旭川市や函館市など多様なエリアを擁しています。

 「オホーツク流氷公園」などの道立広域公園をはじめ、広々とした都市公園が点在しているのも特徴です。また世界自然遺産の知床など、雄大な自然が広がります。

 ヒグマなどの北海道ならではの動物や、植物の種類も豊富です。スケールの大きな絶景スポットが多く、澄んだ空気の中でアウトドア体験も楽しめます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.