メディア

「茨城県の住み続けたい街」ランキングTOP20! 1位は「守谷市」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大東建託は、茨城県に住む20歳以上の男女1万776人を対象に、2020年~2022年に渡って居住満足度調査を実施しました。結果は「いい部屋ネット 住み続けたい街 自治体ランキング<茨城県版>」として発表されています。

 茨城県に住んでいる人たちから、最も「住み続けたい」と人気を集めている自治体はどこなのでしょうか。まずはTOP2から見ていきましょう。

(出典元:住み続けたい街 自治体ランキング <茨城県版>|街の住みここち&住みたい街ランキング 2022|いい部屋ネット

advertisement

第2位:東茨城郡大洗町

画像:写真AC

 第2位は「東茨城郡大洗町」です。太平洋沿岸部の中央付近に位置していて、マリンスポーツが盛んな海の町として知られています。自然豊かなエリアとして有名で、サーフィンが楽しめることで移住してくる若い世代も多く見られます。

 漁業にも力を入れており、おいしい魚が食べられるのも魅力で、本格的な釣りをするのに適した土地でもあります。「アクアワールド茨城県大洗水族館」は地元の人から観光客まで楽しめるスポットで、イルカやアシカのオーシャンライブを行っています。

 居住者からは「海が近く景色が綺麗」「自然環境が豊富」などのコメントが寄せられています。

advertisement

第1位:守谷市

画像:写真AC
画像:写真AC

 第1位は「守谷市」。県南部に位置していることで都心への移動にも便利で、2005年につくばエクスプレスが開通したことで開発が進みました。

 かつては田園風景も広がっていたエリアで、いまでも自然が豊かな市となっています。商業施設も多く、イオンタウン守谷には飲食店から映画館、夜遅くまで営業しているスーパーも入っていることで買い物にも便利。自然を感じながらのゆったりとした生活をしながら、都内にも遊びに行ける環境が整っています。

 居住者からは「ゆったりとした時間が流れていく気がする」「自然が豊かで静かな生活ができる」などのコメントが寄せられています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング