メディア

「甲信越の住み続けたい街」ランキングTOP20! 第1位は「長野県諏訪郡下諏訪町」!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大東建託は、甲信越(新潟県・長野県・山梨県)に住む20歳以上の男女を対象に居住満足度調査を実施し、その結果を「いい部屋ネット 住み続けたい街 自治体ランキング<甲信越版>」として発表しました。集計対象となっているのは回答者が50人以上の自治体で、2020年~2022年の回答を累積しています。

 甲信越に住んでいる人たちから、最も「住み続けたい」と人気を集めている街(自治体)はどこなのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう!

(出典元: いい部屋ネット「住み続けたい街 自治体ランキング<甲信越版>」

advertisement

第2位:長野県安曇野市

 第2位は「長野県安曇野市」。雄大な北アルプスの山麓に広がっており、美しい自然が魅力の街です。長野県のほぼ中央部に位置していることから、北陸新幹線や特急を利用すれば東京や名古屋へ2~3時間ほどでアクセスできる交通利便性の高さも見逃せないポイント。そのため近年は移住先としても選ばれています。

 居住者からは「景色がきれい。景観を大事にしている」 「田舎過ぎず都会過ぎず、子育てに向いている」という声が寄せられていました。

advertisement

第1位:長野県諏訪郡下諏訪町

 第1位は「長野県諏訪郡下諏訪町」でした。長野県のほぼ中央に位置し、中山道と甲州街道の交わる宿場町として栄えた町です。全国にある「諏訪大社」の総本社である下社秋宮と下社春宮など、歴史ある神社仏閣や街並みが残っており、多くの観光客が訪れます。また各所から湧き出す温泉を公衆浴場で気軽に楽しめたり、諏訪湖でボートなどのスポーツに打ち込んだりできるのも魅力です。

 居住者コメントでは、「諏訪湖の花火が見れる」「自然が多い」といった声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング