メディア

「秋田県のうどんの名店」ランキングTOP10! 1位は「佐藤養助 総本店」【2022年9月版】

 秋田県でおすすめのうどん屋を探している人に向けて、2022年9月にユーザーからの評価が高かったお店を紹介していきます。

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 秋田県でおすすめのうどん屋を探している人に向けて、2022年9月にユーザーからの評価が高かったお店を紹介していきます。

 最新データを反映しているので、お店選びに活用してみてください。ではさっそく上位の結果を見ていきましょう。

※このランキングは、Googleクチコミの「ユーザー評価」と「クチコミ件数」に基づいて作成されています。

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第2位:稲庭うどん 寛文五年堂(4.3pt/252クチコミ)

 第2位は湯沢市稲庭町にある「稲庭うどん 寛文五年堂」です。手作りにこだわり、手綯い(てない)ならではのコシと、心地よいのど越しが絶品の稲庭うどんを楽しめる人気店です。お店がある稲庭町は、良質な小麦・水・塩に恵まれたことで、今に続く「稲庭うどん」の文化が生まれたのだとか。

 そんな土地で伝統を守り、すべての作業を手作業で行うことで、ゆで上がりにむらのない特別なうどんが完成。オンラインでもうどんを購入することができるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

advertisement

第1位:佐藤養助 総本店(4.3pt/1517クチコミ)

 そして第1位は湯沢市稲庭町にある「佐藤養助 総本店」です。創業はなんと江戸末期の1860年という老舗中の老舗。歴代店主が受け継いできた伝統の技によって生み出される、珠玉の稲庭うどんがいただけます。三日間かかるといううどん作りの工程は全てが手作業。機械練りでは不可能な、空気穴をたくさん含むうどんが、独特のコシの強さを実現しています。

 人気のメニューは、しょうゆとゴマ味噌つゆが両方楽しめる「二味天せいろ」。中にはタイカレーのつけ汁で楽しむメニューもあり、老舗ながらメニューの開発にも余念がありません。

 TOP10の全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.