メディア

「30代のジャニーズ」タレントパワーランキングTOP20! 第1位は「相葉雅紀」!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 アーキテクトが運営する「タレントパワーランキング」は、2022年5月度のデータから算出された「パワースコア」をもとに、「30代のジャニーズ事務所のタレント」のパワーランキングを発表しました。

 「パワースコア」とはアーキテクト独自の指標で、タレントの「認知度(顔と名前を知っている)」と「誘引率(見たい・聞きたい・知りたい)」の調査データを掛け合わせたもの。

 今回は、 10代から60代の男女による回答結果をもとに算出された、「30代のジャニーズ事務所のタレント」のランキングを紹介します。大活躍している30代のジャニーズタレントの中で誰が上位にランクインしたのか、結果を見ていきましょう!

(出典元:タレントパワーランキング「30代のジャニーズ事務所のタレント」

advertisement

第2位:松本潤

出典:Amazon.co.jp

 第2位には「松本潤」さんがランクイン。1999年に嵐のメンバーとしてシングル「A・RA・SHI」でCDデビュー。グループとして数々の名曲を発表し、国民的な人気を獲得します。個人としては俳優業を中心に活動し、TBS系ドラマ「花より男子」シリーズでは井上真央さんとの息の合った演技を見せて人気を博しました。

 嵐としての活動は休止中となっていますが、その後も多くの映画やドラマに出演して活躍を続けており、2023年の大河ドラマ「どうする家康」では、主人公である徳川家康役を担当。誰もが知る戦国武将を演じることになり、どんな家康像を見せてくれるのか。いまから注目を集めています。

advertisement

第1位:相葉雅紀

出典:Amazon.co.jp

 第1位は「相葉雅紀」さんでした。松本さんと同じく嵐のメンバーとしてCDデビューしたのち、個人としては俳優業とあわせてバラエティー番組でも大活躍。中でも、日本テレビ系で放送していた「天才!志村どうぶつ園」では飾らない素顔と誰にでも愛される性格で大ブレイクし、後継番組である「I LOVE みんなのどうぶつ園」および「嗚呼!!みんなの動物園」ではMCを務めています。

 嵐としての活動休止後もさまざまなバラエティー番組に出演し、「相葉マナブ」「VS魂グラデーション」でもMCを担当。また、2022年の「FNS歌謡祭」では総合司会を務め、安定した進行を見せるなど、いまやバラエティー番組に欠かせないタレントの一人になっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング