メディア

【全国の男性が選んだ】「日本一だと思うベーシスト」ランキングTOP28! 第1位は「ハマ・オカモト」!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の男性を対象に「日本一だと思うベーシスト」というテーマでアンケートを実施しました。

 多くの男性から「日本一」だと思われているのは、どのベーシストだったのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう!

advertisement

第2位:寺沢功一

 第2位は「寺沢功一」さんでした。1984年に「BLIZARD」のベーシストとしてデビュー。 その後、TUBEの前田亘輝さんやGacktさんなどのツアーに参加。B’zの「ギリギリchop」のベースを担当するなど、さまざまなアーティストのレコーディングにも参加しています。

 バンド活動については、1994年に「SLY」へ加入し、2000年には野村義男さんらと「RIDER CHIPS」を結成。RIDER CHIPSのシングル「ELEMENTS」は、「仮面ライダー剣」のオープニングテーマに起用され人気を博しました。現在はベーシストとして活動しながら専門学校で後進の指導も行うなど、幅広く活躍しています。

advertisement

第1位:ハマ・オカモト

 第1位は「ハマ・オカモト」さんでした。2009年に「OKAMOTO’S」に加入。その後、OKAMOTO’Sのメンバーとして、2010年に2枚目のアルバム「10’S」でメジャーデビューを果たします。2013年には、日本人ベーシストとしては初のアメリカ・フェンダー社とエンドースメント契約を締結しました。

 OKAMOTO’Sをはじめとして、ベーシストだけでなくラジオパーソナリティーや雑誌連載なども担当しています。星野源さんをはじめ、多くのアーティストのレコーディングやライブにも参加しており、実力派ベーシストとして注目が集まっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング