メディア

【西日本の社会人が選んだ】「地元就職に強いと思う国立大学」ランキングTOP33! 第1位は「大阪大学」!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと「地元就職に強いと思う大学」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「西日本の社会人」を対象にしたランキングを紹介します。はたして、地元に就職するのに有利だと思われている大学はどこだったのか。さっそく結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:京都大学

 第2位は「京都大学」で、得票率は11.4%でした。京都大学は、京都府京都市に本部がある国立大学です。東京大学と並ぶ難関校として知られ、最先端の教育や研究が行われています。

 何事も学生の自主性に任せる「自由の学風」を基本理念とし、個性的で優秀な学生が集まるのも特徴。学部・研究科以外に19の附置研究所・研究センターを設置しており、その多くは文部科学省「共同利用・共同研究拠点」に認定されています。

advertisement

第1位:大阪大学

 第1位は「大阪大学」で、得票率は12.4%でした。大阪大学は、大阪府吹田市に本部がある国立大学です。1931年に大阪帝国大学として設立された、11学部・16研究科を擁する国立文理総合大学となっています。

 私塾・学問所の流れを汲み、「地域に生き世界に伸びる」をモットーとしています。また、大阪大学共創機構や大阪大学ベンチャーキャピタルが大学発ベンチャー企業の起業支援などを手掛けています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング