メディア

【北海道・東北の高校生が選ぶ】「勉強が面白い大学」ランキングTOP10! 1位は「北海道大学」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 マイナビ進学総合研究所は、高校生の各大学への認知度およびイメージを把握するための「大学認知度・イメージ調査」を実施。大学進学を希望する高校3年生約8000人から得た回答を「マイナビ進学 大学認知度・イメージ調査 2022 調査報告書」としてまとめています。

 今回はその中から北海道・東北エリアにおける「勉強が面白い大学ランキングTOP10」を紹介します!

※本ランキングは高校生の在住エリアに本部を置く大学が対象です。

(出典:マイナビ進学総合研究所「大学認知度・イメージ調査 2022」

advertisement

第2位:東北大学

画像:PIXTA

 第2位は「東北大学」でした。

 「研究第一」「門戸開放」「実学尊重」を大学理念として掲げる東北大学は、2022年時点で10の学部を設置しています。教育力の高さで順位付けを行った「THE世界大学ランキング日本版2022」では東京大学をおさえて1位となるなど、世界的評価も高い大学です。

 東北大学では1~2年生を対象に、根幹的な基盤教育を行うことを目的とした「全学教育」を行っています。各学部・コース等の専門分野の知識や技術等を身に着ける専門教育は、多くの学部で2年次後期から本格的に始まります。

advertisement

第1位:北海道大学

画像:PIXTA

 第1位は「北海道大学」でした。

 北海道大学は2022年時点で12学部があり、学生が日々学問に励んでいます。2000人あまりに上る教員はさまざまな分野で研究に取り組んでおり、「映画・サブカルチャー研究」「映像表象論」といった分野で活躍する人も。

 大学はリベラルアーツ教育を重視した教育活動を展開していることでも知られており、総合入試というシステムを採用。受験生は文系あるいは理系というくくりで受験をし、入学後1年次は基礎教育を受けます。その後、学生の成績と希望を踏まえて、2年次に所属学部を決めることができます。理系文系間の移行も可能であることから、学問に対して学生が柔軟に取り組める環境です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.