メディア

千葉県「幸福度が高い駅」ランキングTOP20! 第1位は「学園前」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大東建託は、2019年から2022年にかけて過去最大級の居住満足度調査を行い、その結果を「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2022」として発表しました。

 今回はその中から、千葉県の「街の幸福度 駅ランキング」を紹介します。果たして、幸福度が高いと支持を集めたのはどの駅周辺なのでしょうか? それでは結果を見ていきましょう!

(出典元:いい部屋ネット 街の住みここちランキング2022|大東建託

advertisement

第2位:柏たなか(つくばエクスプレス)

 第2位は柏たなか駅です。柏市北部にあるつくばエクスプレスの駅で、かつて集落や森林が点在した農業地域を、大規模に再開発したエリア。高速道路の常磐自動車道が開通したことで、都心に移動しやすいのも魅力です。

 2008年度には「まちづくりビジョン」がまとめられ、2015年度には「柏たなか駅周辺地区整備方針」を策定。新たな一戸建てやマンションなどが続々と誕生しました。

 自然が豊かで、ゆったりとした環境の中で子育てをすることが可能。都会の生活を楽しみながら、バランスのとれた生活を送ることができます。

advertisement

第1位:学園前(京成千原線)

画像:京成電鉄

 第1位は学園前駅です。千葉市緑区おゆみ野中央にある京成千原線の駅で、ニュータウンとして再開発されたおゆみ野地区の西側に位置しています。

 駅前には、敷地面積約4000平方メートルを有する公園「千葉市おゆみ野ふれあい公園」があり、自然が豊か。ニュータウンであることから、歩道や道幅も確保されているので、ゆったりとした生活を送ることができます。

 周辺には高速道路の東関東自動車道館山線があり、都心への移動もスムーズ。スーパーやショッピングセンターも整備されており、買い物にも困らないエリアとなっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.