メディア

「近畿の買って住みたい駅」ランキングTOP20! 1位は「姫路」!【LIFULL HOME’S調べ・2023年版中間結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」を提供するLIFULLは、「〈近畿圏版〉コロナ第7波下での住みたい街ランキング(2023年版中間結果)」を発表しました。本ランキングは、同サイトの掲載物件への問い合わせ件数をもとに、実際に探されている街や駅をまとめたもの。

 今回はその中から「近畿の買って住みたい街(駅)」ランキングを紹介します。 多くの人から「買って住みたい」と思われた物件のある近畿地方の街(駅)はどこだったのか、ランキングを見ていきましょう!

(出典元:LIFULL HOME’S「〈近畿圏版〉コロナ第7波下での住みたい街ランキング(2023年版中間結果)」

advertisement

第2位:本町(Osaka Metro御堂筋線ほか)

画像:写真AC

 第2位は「本町」でした。大阪市中央区にあるOsaka Metroの駅で、御堂筋線、中央線、四つ橋線が利用できます。大阪を代表する繁華街である梅田が近いため買い物に困ることはなく、交通利便性も高いため、非常に人気のあるエリアです。

 また、駅周辺は大阪でも屈指のオフィス街となっており、オリックスや竹中工務店といった日本を代表する大企業や銀行などが数多く本社や支社を置いているほか、近年はタワーマンションの分譲も本格化し、注目を集めています。

advertisement

第1位:姫路(JR東海道・山陽本線ほか)

画像:PIXTA

 そして、第1位は「姫路」でした。近畿の交通の要である姫路駅は、兵庫県姫路市にあるJR西日本の駅。在来線3路線と新幹線が乗り入れるターミナルとなっており、兵庫県で最大の駅ビルを持つ駅となっています。

 そんな姫路駅のある姫路市は、県内第2位の人口を擁する都市で、商工業も盛ん。世界遺産の姫路城は姫路市のシンボルとして広く知られています。また、市内には姫路城を中心に観光地や公園・緑地も多く、動物園や水族館などの施設も充実しています。さらに商業施設も多く集まっており、マンションの開発なども進んでいるため、暮らしやすいエリアとなっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.