メディア

「スバルの新車」人気車種ランキングTOP16! 1位は「スバル フォレスター」【2022年9月・MOTA調べ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 自動車の購入に関する情報・サービスを提供するメディア「MOTA(モータ)」では、新車や中古車の最新の人気車種ランキングを、ボディタイプやメーカー別に紹介しています。今回はその中から、「スバルの新車の人気車種ランキング」(2022年9月15日時点)のランキング上位の結果を見てみましょう。

advertisement

第2位:スバル レヴォーグ

 第2位は「スバル レヴォーグ」でした。ステーションワゴンの市場を長らくけん引してきた「レガシィツーリングワゴン」の後継車種として、2014年に誕生しました。海外向けに大型化が進んだレガシィツーリングワゴンに対して、レヴォーグは日本ユーザーが求めるサイズ感を追求。そこへ長らく培ってきたワゴンのハウツーを詰め込んだ新型スポーツツアラーとして人気を集めました。

 2020年にはフルモデルチェンジを経て、2代目が登場しました。性能が格段に向上した運転支援システム「アイサイトX」、次世代プラットフォーム「SGP」とフルインナーフレーム構造の組み合わせが実現する操縦性や乗り心地など、さらなる進化を実現。日本カー・オブ・ザ・イヤー2020-2021を受賞するなど、高い評価を獲得しました。

advertisement

第1位:スバル フォレスター

 第1位は「スバル フォレスター」でした。1997年、それまで長らくオリジナルのSUVを展開していなかったスバルが、満を持してリリースしたクロスオーバーSUVです。スバル最大の魅力である水平対向エンジンとシンメトリカルAWDによる安定した走り、重厚なボディ、自社では初搭載となったサイドエアバッグなど、その魅力は数知れず。一躍人気車種となりました。

 その後も代を重ね、2018年に現行の5代目がデビュー。ボディが少し大型化するなど大小さまざまな変化が見られ、フォレスターで初めてハイブリッドモデル「Advance」がラインアップされたのも話題を呼びました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.