メディア

「SUV・クロカン(新車)」の人気車種ランキングTOP20! 1位は「トヨタ ヤリスクロス」【2022年9月・MOTA調べ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 自動車の購入に関する情報・サービスを提供するメディア「MOTA(モータ)」では、新車や中古車の最新の人気車種ランキングを、ボディタイプやメーカー別に紹介しています。今回はその中から、「SUV・クロカン(新車)の人気車種ランキング」(2022年9月14日時点)のランキング上位の結果を見てみましょう。

advertisement

第2位:トヨタ ハリアー

 第2位は「トヨタ ハリアー」でした。登場したのは1997年。高級サルーンにSUVの機能性をプラスした斬新な車種として発表され、“都市型SUV”というジャンルを確立した代名詞的なモデルとして知られます。

 2003年にはフルモデルチェンジを経た2代目が登場。続けて2005年に、プリウスのシステムをベースとしたハイパワー「THS II」搭載したハイブリッドモデルをリリースするなど、進化を続けます。2013年には高級感を維持しつつも低価格を実現した3代目がリリース。多くのファンの心をつかみました。

 そして2020年、現行モデルの4代目が登場。流線型の美しいプロポーション、快適な乗り心地の室内、予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」やデジタルインナーミラーといった先進装備の充実など、多くの魅力を備えたモデルとして人気を集めています。

advertisement

第1位:トヨタ ヤリスクロス

 第1位は「トヨタ ヤリスクロス」でした。2020年、世界的に人気が高まっているBセグメント向けに発表された新たなコンパクトSUVで、低燃費とデザイン性の高さで人気を集めた「ヤリス」シリーズをベースとしています。

 SUVの力強さを備えつつもコンパクトにまとめられたデザインの車体には、同社のSUVでは初となる高度駐車支援システム「トヨタチームメイト(アドバンストパーク)」を搭載するなど、装備も充実。ドライビングポジションを取りやすい造りも魅力です。高い運転性能に加えて静粛性も申し分なく、快適な走りを堪能できます。

 ハイブリッドモデルはリリース当時、SUVにおいて世界トップレベルの低燃費(2WDでWLTCモード30.8km/L)を実現。なめらかでストレスレスな走りを体感できる車種となっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「乗り物」のアクセスランキング