メディア

「セダン(新車)」の人気車種ランキングTOP20! 1位は「トヨタ クラウン」【2022年9月・MOTA調べ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 自動車の購入に関する情報・サービスを提供するメディア「MOTA(モータ)」では、新車や中古車の最新の人気車種ランキングを、ボディタイプやメーカー別に紹介しています。今回はその中から、「セダン(新車)の人気車種ランキング」(2022年9月12日時点)のランキング上位の結果を見てみましょう。

advertisement

第2位:レクサス IS

 第2位は「レクサス IS」でした。1999年に日本でリリースされた「アルテッツァ」のレクサスブランド版として登場したプレミアムスポーティセダンで、日本での展開は2005年の2代目から。レクサスのデザイン哲学「Lフィネス」に基づく美しい車体デザインや、V6気筒直噴エンジンが生み出す力強くも滑らかな走りといった魅力が、多くのファンの心をつかみました。

 その後、何度かの年次改良を経て、2013年に現行モデルの3代目がリリース。初のハイブリッドモデル、より快適な空間となったインテリア、大型化したボディに搭載された先端装備など、多くの進化を遂げました。2016年以降は予防安全パッケージ「Lexus Safety System+」が標準装備となって安全性も向上。今なお時代の先を走り続けています。

advertisement

第1位:トヨタ クラウン

 第1位は「トヨタ クラウン」でした。1955年からトヨタが展開する同社の代表車種で、7代目の時に使用された“いつかはクラウン”というキャッチフレーズにも表れているように高級車の代表格として知られます。初代は日本初の純国産車でもあり、日本の自動車製造の新たな歴史を切り開いた一台でもあります。

 “白いクラウン”として人気を集めた3代目、初めてスーパーチャージャーを搭載した7代目、風格を備えつつ安全面・環境面でも進化を遂げた10代目など、半世紀以上の長い歴史の中で数々の進化を遂げてきたクラウン。2022年には16代目が発表され、今なお時代の最先端を走り続けています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「乗り物」のアクセスランキング