メディア

【9月19日は苗字の日】日本で最も人口が多い「名字」ランキングTOP30! 1位は「佐藤」【2021年データ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本日9月19日は「苗字の日」です。明治維新後、「四民平等の社会を実現するため」新政府が平民でも名字を公称することを許可。1870年9月19日、太政官布告第608号「平民苗字許可令」によって、誰でも名字を使用することができるようになったのです。

 そんな「苗字の日」にちなんで、「日本で最も人口が多い『名字』ランキングTOP30」を紹介します。このランキングは、「名字由来net」のデータをもとに作成したものです。

 はたして、あなたの名字は何位にランクインしているでしょうか? 早速ランキングを見ていきましょう。 

(出典:名字由来net「全国名字ランキング」

advertisement

第2位:鈴木(178万6000人)

 第2位は「鈴木」でした。鈴木姓の人口は約178万6000人です。

 明治安田生命保険の調査によれば、鈴木姓は東日本に多く、域内占率は2.00%で1位となっています。鈴木姓の有名人には元プロ野球選手のイチローさん(鈴木一朗)やモデルの鈴木奈々さんなどがいます。

advertisement

第1位:佐藤(185万3000人)

 第1位は「佐藤」でした。佐藤姓の人口は185万3000人です。

 明治安田生命保険の調査によれば、佐藤姓は東日本に多く、域内占率は1.98%となっています。北海道・東北地方では域内の占率が4.75%と断トツに高く、2位の高橋以下を大きく引き離しています。佐藤姓の有名人には俳優の佐藤健さんやタレントの佐藤栞里さんなどがいます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.