メディア

「布袋寅泰」のギターがかっこいいと思うシングル曲ランキングTOP32! 1位は「POISON」と「バンビーナ」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年8月28日から9月4日までの間、ねとらぼ調査隊では「『布袋寅泰』のシングル曲でギターがかっこいいと思うのは?」というアンケートを実施していました。

 1980年代「BOØWY」のギタリストとして活躍し、バンド解散後にソロ活動をスタートした布袋寅泰さん。これまでにソロアーティストとして数多くの楽曲をリリースしてきましたが、布袋さんのシングル曲の中で特にギターがかっこいいと支持されたのはどの曲だったのでしょうか?

 今回のアンケートでは計325票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それではランキング上位の結果を見ていきましょう。

advertisement

第1位:POISON

出典:Amazon.co.jp

 第1位は同率で2曲。一曲目は「POISON」です。1995年1月に発売されたソロ・デビュー後、9枚目のシングル「POISON」。オリコンの週間シングルランキングでは最高2位を獲得した曲で、布袋さん自身がヴォーカルを担当した曲としては最高の売上を記録しています。

 布袋さんはPOISONをリリースした時期について“チャートに挑んだ時期”と回顧しており、売上にもこだわって制作されたことが伺えます。また布袋さんはこの曲に対し、自身の分岐点となったシングルだとたびたび紹介。

 「音の塊」を意識したとされるサウンドは、冒頭から惹きつけられる仕上がりに。ハイテンポなギター&バンドサウンドの中で、森雪之丞さん作詞の切れ味鋭く妖艶な言葉が並び、一度聞いたら耳から離れないようなサビへと繋がっていきます。

advertisement

第1位:バンビーナ

出典:Amazon.co.jp

 同率第1位のもう一曲は「バンビーナ」でした。1999年4月に発売された18枚目のシングル「バンビーナ」。オリコン週間シングルランキングでは最高2位を獲得し、チャートへの登場回数は11回を記録しました。

 飛び跳ねるようなビートと、森雪之丞さんによるポップでセクシーな歌詞が特徴的な一曲。この曲のコンセプトは“ラップとロカビリーの融合”で、作曲した布袋さんによると、「ロデオ・ロックなサウンドに仕上がっている」とのことです。

 本楽曲はTBS系音楽番組「COUNT DOWN TV」の1999年4月度オープニングテーマに起用されたほか、音楽ゲーム「GuitarFreaks」でも家庭用3rdMIXや、同ゲームのアーケード版5thMIXにカバージョンが使用されるなど、幅広いシーンで耳にする機会があった曲でした。

 また2021年12月には、人気YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で演奏され、2022年9月時点で約750万回再生を記録。布袋さん自身が楽しげに演奏している姿に心踊ったファンも多いのではないでしょうか?

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング