メディア

【東日本の社会人が選んだ】「地元就職に強いと思う国立大学」ランキングTOP39! 第1位は「東京大学」!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと「地元就職に強いと思う大学」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「東日本の社会人」を対象にしたランキングを紹介します。はたして、地元に就職するのに有利だと思われている大学はどこだったのか。さっそく結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:北海道大学

 第2位は「北海道大学」がランクイン。北海道札幌市に本部がある国立大学で、1876年に日本初の学士授与機関として設立された札幌農学校を前身とする総合大学です。

 前身である札幌農学校の初代教頭で、実質的な最高指導者でもあったウィリアム・スミス・クラークが発したとされる「Boys be ambitious.」(少年よ、大志を抱け)という言葉はよく知られています。また、2021年に日経HRと日本経済新聞社が実施した「企業の人事担当者からみたイメージ調査」においては、「全国総合」の788大学中、第1位となりました。

advertisement

第1位:東京大学

 第1位は「東京大学」でした。東京都文京区に本部を置く歴史ある国立大学で、最難関クラスの大学であると同時に、国内でもトップクラスの最先端の研究が行われていることでも知られています。

 これまでにノーベル賞受賞者を多数輩出しているほか、世界規模の大手企業や、各省庁の官僚や国家公務員など、さまざまな分野で活躍している卒業生も多くいます。国内最高レベルの教育を受けられるだけあり、大学のある東京都だけでなく、各卒業生の地元地域に所在する企業への就職においても、多くの人から高い評価を得ているようですね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「大学」のアクセスランキング