メディア

「神奈川県の住み続けたい街」ランキングTOP20! 1位は「三浦郡葉山町」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大東建託は2020年〜2022年にかけて居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 住み続けたい街ランキング 2022<神奈川県版>」として発表しました。

 なお、「住み続けたい街ランキング」は、回答者50名以上の自治体を対象とし、2020年~2022年の回答を累積して集計しています。

 多くの住民が「住み続けたい」と考えている街(自治体)はどこなのでしょうか。ランキング上位の結果を見てみましょう。

advertisement

第2位:鎌倉市

画像:写真AC

 第2位は「鎌倉市」でした。神奈川県の南部に位置し、海に面した鎌倉を中心とした自治体です。海以外の三方は低い山で囲まれており、かつては鎌倉幕府が置かれ政権の要の地となり、日本史の時代区分でもある「鎌倉時代」の由来にもなったことで広く知られています。

 このほかに「街に誇りがある(自治体)」「街に愛着がある(自治体)」でそれぞれ2位、「住みたい街(自治体)」3位、「街の幸福度(自治体)」5位と、各ランキングで高い評価を得ています。

 海や山など自然が豊かでありながら、歴史的な観光名所も多い街であり、ブランド化されていることが居住している街への愛着を強くしているようです。

advertisement

第1位:三浦郡葉山町

画像:写真AC

 第1位は「三浦郡葉山町」でした。葉山町は三浦半島の入口に位置しています。南北4キロメートルに及ぶ西向きの海岸線と広大な山々を有しており、歴史・文化芸術、風光明媚な別荘地、そして御用邸のある町として有名です。

 恵まれた立地から、環境に対する意識が高い住民が多く、海や山と共に生きるライフスタイルを送る人が多いようです。都心にも近く、公共交通機関なども充実していることから高齢者や子育て世代など幅広い世代にも住みやすいといえるでしょう。

 「街の幸福度(自治体)」「街に誇りがある(自治体)」「街に愛着がある(自治体)」「街の住みここち(自治体)」などさまざまなランキングでも1位を獲得しており、住民は葉山町に対して非常に高い満足度を示しているようです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング