メディア

【東日本の人が選ぶ】「校風が魅力の国立大学」ランキングTOP36! 1位は「東京大学」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊ではアンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、東日本在住の人を対象に「校風が魅力の国立大学は?」というテーマでアンケート調査を実施しました。

 東日本に住む人から「校風が魅力的」だと支持されているのは、果たしてどの国立大学だったのでしょうか。早速ランキングを見ていきましょう!

advertisement

第2位:京都大学

画像:PIXTA

 第2位は「京都大学」でした。建学以来「自由の学風」のもと、多くの学生が勉学・研究に励んでいます。教育理念として「対話を根幹とした自学自習」を挙げ、学生の主体性を重視しているのが特徴です。

 独創的な研究を展開し、ノーベル賞受賞者も多く輩出してきました。卓越性のある研究が、世界的に高く評価されています。大学院へ進学する学生が多い点も特徴です。宇治キャンパスは主に自然科学・エネルギー系の研究所を設置。桂キャンパスには、テクノロジーとサイエンスが融合する新しい研究教育の場「テクノサイエンスヒル」の形成を目指すなど、学習・研究に打ち込める環境が整っています。

 また、卒業式でのユニークな仮装や、「折田先生像」を模倣したオブジェ制作などもたびたび話題になっています。

advertisement

第1位:東京大学

画像:PIXTA

 第1位は「東京大学」でした。1877年に設立された、日本で最初の国立大学。日本だけでなく、海外でも活躍できる「世界的視野をもった市民的エリート」の育成を使命として「東京大学憲章」に掲げています。

 日本の歴史や文化のみならず、グローバルな視野を持ち、主体性のある人材を輩出。学生は前期課程でリベラルアーツ教育を受け、後期課程から専門分野に進んでいきます。

 キャンパスは、本郷・駒場・柏が中心です。名所旧跡も点在する歴史ある本郷キャンパスをはじめアカデミックな雰囲気の中で、学生が切磋琢磨しています。また学業だけでなくスポーツ、音楽、文科系など幅広いサークル活動や学園祭が活発に行われているのも魅力的ですよね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.