メディア
ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 リクルート進学総研は、高校生の大学選び動向を明らかにするため「進学ブランド力調査」を実施し、調査結果を発表しました。全国には多くの大学がある中で、受験生たちからはどのような評価を受けているのか気になるところです。

 本記事では関東エリアの高校生に大学のイメージを聞いた中で、「学習設備や環境が整っている」のイメージ項目が高かった大学をランキング化し紹介します。

(出典元:リクルート進学総研「進学ブランド力調査2022」)

advertisement

第2位:早稲田大学

画像:写真AC

 第2位は、「早稲田大学」です。1882年に大隈重信が創設した「東京専門学校」を前身とする大学で、新宿区にある早稲田キャンパスをはじめ、東京・埼玉・福岡に全9キャンパスを設けています。

 文化的な施設も多く、中でも早稲田キャンパス内にある大学を象徴する重要文化財「大隈記念講堂」や、“村上春樹ライブラリー”こと「早稲田大学国際文学館」などがよく知られています。また、オンライン授業を受講するための個人ブース型の開放教室や、レポートや論文作成の個別指導を受けられる「ライティング・センター」なども整備されていて、学生が勉強に専念できる環境が整っています。

advertisement

第1位:東京大学

画像:PIXTA

 第1位は、「東京大学」でした。1877年に東京開成学校と東京医学校が合併して誕生した国立大学です。日本有数の難関大学としてもよく知られており、ドラマや漫画などでも東大受験をテーマとした作品が生み出されてきました。法学部、医学部、文学部、理学部など10学部を擁しています。

 学部を横断して講義・演習を履修できる「横断型教育プログラム」や、国際社会でリーダーとして活躍できる人材を育成する「グローバルリーダー育成プログラム(GLP)」など、教育内容が充実しているのも東京大学の特徴。また国から提供される科研費(科学研究費助成事業)の分配額が最も多い大学でもあり、さまざまな研究が活発に行われていることも見逃せません。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「大学」のアクセスランキング