メディア

「モーニング」がおすすめのコーヒーチェーンランキングTOP21! 1位は「コメダ珈琲店」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年8月20日から8月27日までの間、ねとらぼ調査隊では「『モーニング』がおすすめのコーヒーチェーンはどこ?」というアンケートを実施していました。

 喫茶店でおいしいコーヒーと軽食が楽しめるモーニングサービスは、愛知県が発祥だといわれています。現在では全国へと広がり、各チェーン店が工夫をこらしたメニューを提供していますよね。そんなモーニングを提供しているコーヒーチェーンの中で、最も支持されたのはどのチェーンでしょうか?

 今回のアンケートでは計160票の投票をいただきました。ご投票ありがとうございます! それでは上位の結果を見てみましょう。

※当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第2位:ドトールコーヒーショップ

 第2位は「ドトールコーヒーショップ」でした。1980年に1号店がオープンしたチェーンで、国内ではおよそ1000店舗が営業しています。

 モーニングセットは、サンドイッチまたはジャーマンドックがつくスタイル。サンドイッチは「ハムタマゴサラダ」「スモークチキンと野菜~和風マヨソース~」「ベーコン&エッグ~とろける3種のチーズ~」の3種類で、好みに合わせて選べます。コーヒーをはじめとするドリンクメニューも豊富なのがうれしいですね。

 ドトールといえば、レギュラーメニューの「ミラノサンド」もボリュームたっぷりで、お腹がすいているときの強い味方。しっかり食べたい人にうれしいコーヒーチェーンです。

 コメント欄には「モーニングの食事メニューと、コーヒーの旨さ、そして価格、総合的にドトールが好き」という声をいただきました。

advertisement

第1位:コメダ珈琲店

 第1位は「コメダ珈琲店」でした。得票率36.9%と圧倒的な支持を得る結果となりました。名古屋発祥のコメダ珈琲は、2022年5月末時点で全国に950店舗を構える一大コーヒーチェーン。一席が広くゆったりくつろげる店づくりが特徴で、コーヒーショップというよりも喫茶店と呼びたくなる雰囲気があり、幅広い客層から指示されています。

 モーニングのメニューは、ドリンクの価格だけでパンと卵がついてくる、地元の愛知県民にとっておなじみのスタイル。定番はトーストひと切れとゆで卵で、パンにつけるものは「バターまたはマーガリン」「いちごジャム」「ぬる豆乳」の中から選択できます。

 パンは食パンのほかに「ローブパン」があり、ゆで卵は「手作りたまごペースト」または「コメダ特製おぐらあん」に変更できるので、「たまには違った味で楽しみたい」という願いも叶えてくれます。コメント欄には「トーストとゆで玉子がつくのでコメダ」という声をいただきました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「チェーン店」のアクセスランキング