メディア

「今年いちばん頑張ったと思うお笑い芸人」ランキング発表 1位は「サンドウィッチマン」

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本トレンドリサーチが「今年いちばん頑張ったと思うお笑い芸人」に関するアンケートを実施し、ランキングを発表しました。

第3位:明石家さんま

 第3位は明石家さんまさん。得票数は86票でした。2020年も多数の番組で司会をこなし、コロナ禍でも笑顔を絶やさず活躍していました。選んだ人からは「コロナ禍の中で若手芸人を上手に使い笑いを国民に広げていた」「変わらずいつでも最高の笑いを届けてくれる。今年に限らないけど、元気になりたい!と、思わせてくれる人」などの意見があがりました。

advertisement

第2位:ミルクボーイ

 第2位はミルクボーイ。得票数は93票でした。

 2019年末までは無名のコンビでしたが、M-1グランプリ2019で優勝し、一気に売れっ子に。代名詞とも言えるコーンフレークの漫才の影響で、一時はコーンフレークが品薄になるほどの人気でした。

 選んだ人からは「M-1優勝してから、テレビで見ない日はない。休みなく働いたと思う」「ネタが素晴らしく、誰も傷つけない漫才に共感出来ました」といった声があがっています。

advertisement

第1位:サンドウィッチマン

 そして第1位はサンドウィッチマン。得票数は117票でした。

 M-1グランプリ優勝、キングオブコント準優勝という実績を持つ人気コンビ。ネタの面白さはもちろん、2人のほっこりした空気感なども魅力です。選んだ人からは「漫才はとにかく面白いし、バラエティの司会などでもよく見ているが絶妙なつっこみがたまらなく面白い」「私自身が今年一番笑わせてもらった芸人だから」などの声があがりました。

 ランキング10位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.