メディア

「北海道民が住みたい街」ランキングTOP5! 1位は「札幌市中央区」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大東建託は、北海道に住む20歳以上の男女を対象に居住満足度調査を行い、その結果を「いい部屋ネット 住みたい街 自治体ランキング2022<北海道版>」として発表しました。

 北海道に住んでいる人たちから、最も住みたいと人気を集めている街(自治体)はどこなのでしょうか? ランキング上位の結果を見てみましょう。

(出典元:いい部屋ネット「住みたい街 自治体ランキング<北海道版>」

advertisement

第2位:東京23区

 第2位は「東京23区」でした。東京の東部一帯を占めるエリアで、千代田区、文京区、杉並区など計23の特別区により構成されています。日本の政治・経済の中心ともいえる場所なので、全国各地からの憧れの存在でもありますよね。

 北海道各地とのフライト移動が可能である点も、北海道民の方が東京23区に住みたいと考える一つの要因といえるでしょう。実際、札幌や函館、帯広、旭川などの各エリアは大田区の羽田空港と直行便で結ばれており、相互のアクセスが容易である点は大きな魅力といえます。

advertisement

第1位:札幌市中央区

 第1位は「札幌市中央区」でした。北海道札幌市の中部に位置する行政区の1つ。北海道庁や札幌市役所があることから、北海道および札幌行政の中心地ともいえるエリアです。

 「日本の都市公園100選」「日本の歴史公園100選」に選定された「中島公園」をはじめ、「円山公園」「盤渓山」といった自然豊かな側面を持つ一方、「日本三大歓楽街」でも知られる「すすきの」があるエリアとしても有名です。

 区内のショッピング施設には「イオン札幌桑園ショッピングセンター」や「札幌PARCO」があり、交通インフラ面の特徴としては、札幌市営地下鉄の3路線(南北線、東西線、東豊線)が乗り入れる「大通駅」の所在地であることが挙げられます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.