メディア

【超合金魂】70~90年代のロボット作品であなたが一番好きな「超合金魂」は?【2022年版人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 原作のシルエットやギミックを忠実に再現したことで、大人たちを中心に絶大な支持を受ける「超合金魂」。1997年にマジンガーZの超合金魂が発売されて以降、大人向け高級玩具として確固たる地位を築いてきました。

 ねとらぼ調査隊では今年も、「70年代」「80年代」「90年代」と、作品の放映年代ごとに分けて計3回超合金魂の人気投票を実施してきました。今回はこれまでのアンケートでそれぞれTOP10入りした、計30体の超合金魂を対象に人気投票を実施したいと思います。まずは、70年代、80年代、90年代それぞれのアンケートで人気1位に輝いた3体を紹介します。

advertisement

GX-41 勇者ライディーン

出典:Amazon.co.jp
超合金魂 GX-41 勇者ライディーン"

超合金魂 GX-41 勇者ライディーン

35,800円(11/29 11:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

 1975年から1976年にかけて放送されたテレビアニメ「勇者ライディーン」。主人公のひびき洸が操縦する「ライディーン」の超合金魂は、2008年4月に発売されました。超合金魂10周年を記念した待望のラインアップで、主要武器のゴッドミサイル・ゴッドブレイカー・ゴッドブロックに加えて、コープランダー隊の戦闘機「ブルーガー」も付属しています。

 また、「GX-41S 勇者ライディーン DXフェードインセット」では、作中におけるフェードインのシチュエーションを再現できるモデル。ライディーン神像・開閉式の神面岩・スパーカー・ヘッドカッター・ゴーガンソードなどが付属しており、塗装も通常版と異なります。

advertisement

GX-13 超獣機神ダンクーガ

出典:Amazon.co.jp
出典:Amazon.co.jp

 1985年に放送されていたアニメ「超獣機神ダンクーガ」に登場する主役機です。4機の獣戦機によるダンクーガへの合体を見事に実現。獣戦機それぞれの3段変形もスムーズにでき、作品の世界観が忠実に再現されています。4機の獣戦機が合体する、圧倒的な存在感を放つビッグモデルです。

advertisement

GX-68 勇者王ガオガイガー

出典:Amazon.co.jp
出典:Amazon.co.jp
超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー"

超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

39,500円(11/29 11:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

 1997年から1998年にかけて放送されていたアニメ「勇者王ガオガイガー」に登場する主役機です。獅子王凱とギャレオンが合体した「ガイガー」と、ガオーマシンと合体する「ファイナルフュージョン」を原作そのままのフォルムで再現。全高約260mmというビッグモデルもさることながら、ガイガーのステルス・ドリル装備状態や、専用パーツをつけることで必殺技「ヘル・アンド・ヘブン」も再現でき、劇中のシーンや形態に変えて遊べる点も大きな魅力です。

advertisement

まとめ

 ここまで「70年代」「80年代」「90年代」と、それぞれの年代で1番人気を獲得した超合金魂を紹介しました。いずれも作中の雰囲気をよく再現した人気モデルばかりですね。

 選択肢には、70~90年代別のアンケートでTOP10に入った超合金魂を合わせて30体用意しています。あなたのイチオシのモデルにご投票ください。また、各超合金魂の魅力的なところなども、コメント欄にお寄せください。みなさんのご投票お待ちしています!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.