メディア

「ハイブリッドカー(中古車)」の人気車種ランキングTOP10! 1位は「トヨタ アルファード」【2022年8月・MOTA調べ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 自動車の購入に関する情報・サービスを提供するメディア「MOTA(モータ)」では、新車や中古車の最新の人気車種ランキングを、ボディタイプやメーカー別に紹介しています。今回はその中から、「ハイブリッドカー(中古車)ランキング」(2022年8月23日時点)のランキング上位の結果を見てみましょう。

advertisement

第2位:日産 セレナ

 第2位は「日産 セレナ」でした。初代は、1991年にバネットコーチをフルモデルチェンジした後継車種「バネットセレナ」として登場しました。

 1980年前後、日産はシェアの下落に苦しんでおり、その対策として“運動性能世界一・技術の日産復活”をめざした「901運動」を提唱。その中で誕生した初代セレナは、世界で初めてスライドドアパワーウインドウを搭載するなど、多くの先進的な特徴が見られました。

 その後、1999年に「ラルゴ」との統合を経て、両側スライドドアや専用プラットフォームを採用した2代目が登場し、2012年には「S-HYBRID」を搭載したモデルを発表するなど進化を続け、2016年に現行モデルの5代目がリリース。従来より定評のあった高い居住性や運動性能はそのままに、新たな運転支援機能「プロパイロット」を搭載するなど、安全性能もより向上しています。

advertisement

第1位:トヨタ アルファード

 第1位は「トヨタ アルファード」でした。2002年に初代が発売された大型LLクラスのミニバンです。内外装の高級感や、車内空間の広さと居住性の確保、高出力エンジンの搭載など、トヨタが量販するミニバンにおいては最上級に位置します。

 2003年には「THS-C」搭載したハイブリッドモデルを発表するなど改良を続け、現行車種となるのは、2015年に発売された3代目モデル。アルファードに代表される高級ミニバンがブームとなって以降、役所や企業の公用車・社用車としての使用も増え、日本だけでなくアジアを中心とした海外での人気も高まっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「乗り物」のアクセスランキング