メディア

【50代以上の男性に聞いた】「はじめて買った少女漫画」ランキングTOP22! 1位は「ベルサイユのばら」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、50代以上の男性を対象に「初めて買った少女漫画」というテーマでアンケート調査を実施しました。さまざまな魅力を持っている少女漫画。大ヒット作品には男性ファンも多く存在します。はたして、50代以上の男性がはじめて買った少女漫画はどの作品となったのでしょうか?

advertisement

第2位:キャンディ♡キャンディ

出典:Amazon.co.jp
キャンディ・キャンディ (5) 講談社コミックスなかよし (268巻)"

キャンディ・キャンディ (5) 講談社コミックスなかよし (268巻)

ゆみこ, いがらし, 杏子, 水木
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は『キャンディ♡キャンディ』です。1975年に少女漫画雑誌『なかよし』で連載を開始した作品で、原作を水木杏子(名木田恵子)さん、作画をいがらしゆみこさんが担当。漫画だけでなくアニメも大ヒットを記録し、社会現象を起こすほどの人気を集めた作品です。

 孤児院「ポニーの家」で明るく素直に育った主人公・キャンディ(キャンディス・ホワイト・アードレー)が、数々の苦難を乗り越えながら、女性として成長していく姿が描かれています。アンソニーやテリィとの恋、さらにはキャンディを支えるウィリアム大おじさまの正体など、ドキドキする要素が満載の作品です。

advertisement

第1位:ベルサイユのばら

出典:Amazon.co.jp
ベルサイユのばら 1 (マーガレットコミックス)"

ベルサイユのばら 1 (マーガレットコミックス)

池田 理代子
484円(09/25 23:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は『ベルサイユのばら』でした。1972年に『週刊マーガレット』(現在の『マーガレット』)で連載をスタートし、大ヒットを記録した作品。悲劇の王妃・マリー・アントワネットと男装の麗人オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェを中心に、フランス革命の時代やマリー・アントワネットが処刑されるまでの様子が描かれています。

 登場人物たちの壮絶な運命や恋に夢中になった人も多いのではないでしょうか? 連載から50年を迎えた今も、根強いファンがいる作品です。2022年9月17日からは「誕生50周年記念 ベルサイユのばら展 -ベルばらは永遠に-」の開催が予定されています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.