メディア

【続きが気になって仕方なくなる】夏休みに一気見したい「海外ドラマ」おすすめ4選! 人気のサスペンス作品やブラックコメディなど【2022年8月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年8月11日は山の日、8月13日からはお盆休みと、このあたりの日程で会社がお休みだったり、有給休暇を取得したりする人も少なくないのではないでしょうか。アクティブに外へ出かけるのも良いですが、暑い日が続いているので、おうちで映画やドラマ鑑賞に明け暮れるのも良いですよね。

 そこで今回は、夏季休暇に時間が取れる人におすすめの、毎話続きが気になるような終わり方をしたり、おもしろい展開に目が離せなくなったりして“一気見したくなる”海外ドラマをピックアップして紹介します。

※若干のネタバレを含みます

advertisement

ゲーム・オブ・スローンズ

出典:Amazon.co.jp

 「ゲーム・オブ・スローンズ」は、中世ヨーロッパに類似する、ドラゴンや魔法が存在する架空の世界を舞台にしたアメリカの大ヒットテレビドラマシリーズ。アメリカで2011年から放送が始まり、2019年に放送された「最終章」は米テレビ最高峰「エミー賞」の史上最多32部門でノミネート、史上最多タイの12部門で受賞しています。

 ジャンルはダークファンタジーでありながらも、貴族が権力を巡り争い、そこで描かれる人間模様がこのドラマの見どころでもあります。多くの登場人物が入り乱れる群像劇で、主人公がいないというところも特徴です。登場人物が多く、最初は理解しづらい部分があるかもしれないので、ネタバレに気を付けて相関図などをチェックしながら鑑賞していくのもおすすめ。重厚で壮大なスケールのストーリーや、主人公がいないからこその予想だにしなかった展開にどんどんハマっていき、続きが気になってしまうこと間違いなしの作品です。

advertisement

ブレイキング・バッド

出典:Amazon.co.jp

 「ブレイキング・バッド」は、アメリカとカナダで2008年から放送されたテレビドラマシリーズ。ゴールデングローブ賞を始め数々の賞を受賞した大ヒット作品です。

 高校の化学教師が末期がんに冒され、愛する家族に財産を残すため、犯罪に手を染めていくという同作品。設定だけを聞くと病気に侵された男の感動ストーリーかと思いきや、そんな予想を裏切ってくるブラックコメディ作品になっています。なんといっても見どころは、化学教師の平凡で冴えない主人公のウォルターが、家族のために化学教師としての知識で最高級のドラッグを作って売り、どんどんと裏社会に足を踏み入れていくところ。元々は真面目な人間なので本人にはさまざまな葛藤があるのですが、気付いたときには澄ました顔で大胆な行動を起こすウォルターはとにかく笑えます。「引き返せないところまできてしまっているけど、ここから一体どう切り抜けるのだろう!?」ときっと続きが気になりますよ。

advertisement

ウォーキング・デッド

出典:Amazon.co.jp

 「ウォーキング・デッド」は、2010年から放送されているアメリカのテレビドラマシリーズ。ゾンビドラマの代表格とも言われる人気作品で、シーズン1はゴールデングローブ賞のテレビシリーズ賞(ドラマ部門)などにもノミネートされています。

 突如ゾンビに侵された世の中になり、増えていくゾンビと戦いながらなんとか安心して生きられる場所を探していくストーリー。ゾンビドラマと聞くと敬遠する人も少なくないかもしれませんが、ウォーキング・デッドはそんな「ゾンビドラマは普段あまり見ない」という人にこそおすすめしたいドラマでもあります。というのも、同作品の一番の魅力は、パニックホラー要素だけじゃない、生々しく描かれる人間模様。ゾンビに囲まれ、極限に追い込まれたときの人間同士の争いや裏切りなど、その様はもはや濃厚なヒューマンドラマです。リアルな心情描写と、迫りくるゾンビのハラハラドキドキに目が離せなくなる作品になっています。

↓スピンオフ作品はこちら

advertisement

FARGO/ファーゴ

出典:Amazon.co.jp

 「FARGO/ファーゴ」は、2014年から放送されているアメリカのクライム・サスペンス/ブラックコメディ作品。コーエン兄弟による多数の映画賞を受賞した1996年の映画「ファーゴ」に着想を得て創作されています。現在シーズン4まで配信されていますが(2022年8月10日時点)、同作品はシーズンごとに設定や時代、配役の異なるアンソロジー形式なので、多くのシーズンは見られないという人にもおすすめです。

 エミー賞を始め数々の賞を受賞しているシーズン1は、妻の尻に敷かれ、仕事もうまくいっていない、うだつが上がらない男・レスターが主人公。ある日、衝動的に事件を起こしてしまい、殺し屋のマルヴォに後始末を頼んだところから、さらに話が大きくなっていってしまいます。ストーリーは本格的なサスペンスになっているので、先の読めない展開に夢中になってしまうはず。また、弟に濡れ衣を着せるなどレスターのダメ男っぷりが憎らしくも笑える、そんなブラックコメディ要素もこの作品の見どころになっています。

advertisement

ショッピングサイトの「海外ドラマ」関連商品をチェック

 ここまで「海外ドラマ」のおすすめを紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「海外ドラマ」ランキングTOP10を掲載しています!

※ECサイト上の商品価格は、販売元の変更などによって変動することがあります。予めご了承ください。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング