メディア

2010年代「月9ドラマ」の男性主役キャラ人気ランキングTOP28! 1位は「柏木修二(大切なことはすべて君が教えてくれた)」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年7月31日から8月7日にかけて、ねとらぼ調査隊では「2010年代『月9ドラマ』の男性主役キャラで好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 投票対象はフジテレビの看板ドラマ枠「月9」から、2010年代に放送された作品に主役として登場する28人の男性キャラクター。好きな登場人物が投票項目にいない場合は「その他」に投票のうえ、コメントで作品名および人物名を教えてもらいました。

 今回のアンケートでは、総数5077票もの投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:榎本径(大野智)/鍵のかかった部屋

出典:Amazon.co.jp
鍵のかかった部屋 Blu-ray BOX"

鍵のかかった部屋 Blu-ray BOX

大野智, 戸田恵梨香, 佐藤浩市
24,355円(10/05 14:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「鍵のかかった部屋」に登場する榎本径。得票率は21.8%です。

 大野智さんが演じる榎本径は、大手警備会社で働きながら、本社ビルにある備品倉庫室で鍵や錠前などを中心としたセキュリティーの研究に没頭する防犯オタク。ドラマでは、そんな榎本が密室事件の真相解明を依頼され、完全犯罪と思われていた事件を次々と解決へと導いていく物語が展開されました。普段はとっつきにくい雰囲気ながら、防犯のこととなると膨大な知識を饒舌に語り始めるという榎本は、ユニークな魅力にあふれていましたよね。

 コメントでは「不思議な魅力を宿した榎本径という登場人物が、視聴者をどんどん引きつけたと思います」「『月9』の流れを変える登場人物だった」といった声が寄せられていました。

advertisement

第1位:柏木修二(三浦春馬)/大切なことはすべて君が教えてくれた

出典:Amazon.co.jp

 第1位は「大切なことはすべて君が教えてくれた」に登場する柏木修二。得票率は32.6%でした。

 三浦春馬さん演じる柏木修二は、戸田恵梨香さん演じるもう一人の主人公・上村夏実の同僚であり恋人同士。高校で生物教師を務めており、その真面目さや生徒たちへの接し方から、生徒はもちろん、保護者からも支持を受けていました。夏実との結婚式を間近に控えたある日、修二は教え子との一夜の過ちを犯してしまい、それぞれ苦悩しながらも本当の愛と向き合っていくというストーリーです。

 コメントでは「人として成長していく姿を、持ち前の表現力の豊かさで演じていた本当にすてきな作品」「若い教師の優しさ・人間味・弱さや、少しずつ成長していく様子がとても丁寧に表現されていて、夢中になって見ていました」といった声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング