メディア

【BTS】あなたが一番好きな「タイトル曲」はなに?【2022年版人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2013年のデビュー以来、今や世界を席巻するグローバルスターとなった男性7人組グループ「BTS(防弾少年団)」。2021年にリリースされた「Butter」のMVは、YouTube再生回数が24時間で約1億回を突破。さらに「Billboard Hot 100」においては10週連続1位を獲得するなど脅威のヒットとなりました。

 2022年7月15日には、メンバーであるJ-Hopeさんのソロアーティストとしてのデビューアルバム「Jack In The Box」がリリースされ大きな反響を呼ぶなど、ソロ活動を含めた今後のメンバーたちの活躍にも注目ですね。

 そこでねとらぼ調査隊では今年も「あなたが一番好きなBTSのタイトル曲は?」というアンケートを実施します。あなたのお気に入りのナンバーにご投票ください。まずは、数あるタイトル曲の中から5曲をピックアップして紹介しましょう!

advertisement

Boy In Luv

 本国では「상남자(サンナムジャ)」として知られる人気曲。2014年2月にリリースされたミニアルバム「Skool Luv Affair」のタイトル曲となっています。不良風の制服姿で、当時の中高生ファンに「かっこいいオッパ」のイメージをアピール。初期のやんちゃでワイルドなコンセプトが好きだったファンも多いのではないでしょうか?

advertisement

RUN

 2015年にリリースされたアルバム「花様年華 pt.2」のタイトル曲です。「青春三部作」のひとつである「花様年華シリーズ」の世界観で制作され、ロック・ダンスジャンルの曲と痛々しいほど純粋な詩で、青春の雰囲気を見事に表現しています。ストーリー仕立てのMVで、BTSの世界観を確立する重要な役割を果たしました。

advertisement

Blood Sweat & Tears

 2016年に発売されたアルバム「WINGS」のタイトル曲。ムンバートン、トラップ、トロピカルハウスなどをミックスした流行最先端のサウンドと、背徳的な雰囲気の歌詞が相まって、より成熟したBTSの姿を演出しました。まるで絵画のように芸術的なMVも話題を呼びましたね。

advertisement

IDOL

 2018年にリリースされたアルバム「LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’」のタイトル曲。韓国伝統音楽とアフリカのハウスミュージック「ゴム」を融合した、ダンサブルな一曲です。MVにも韓国の伝統舞踊「北青獅子舞」の獅子が登場するなど、BTSのアイデンティティーを強く主張したステートメントソングとなりました。

advertisement

Butter

 2021年5月にリリースされた、全曲英語歌詞のナンバー。アメリカのヒットチャート「Billboard Hot 100」で10週連続1位にランクインするなど、BTSの世界的な人気を象徴する大ヒット曲となりました。暗い世相を忘れさせてくれるような、ポップなメロディーが魅力です。

advertisement

まとめ

 BTSのタイトル曲5曲を紹介しました。この他にも、人気のタイトル曲がたくさんあります。あなたが一番好きな楽曲にご投票ください!

 なお、選択肢には主なタイトル曲を36曲用意しています。今回のアンケートでは、各アルバムの中から代表曲としてプロモーションに用いられる楽曲である「タイトル曲」のみとしていますが、もし選択肢以外の楽曲に投票したい場合は「その他」を選択のうえ、コメント欄に曲名と投票理由をお書きください。

 ほかにも各楽曲の好きなところや、好きなフレーズ、印象に残っているBTSメンバーの歌やダンスなども、ぜひコメント欄にお寄せください。みなさんのご投票お待ちしています!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング