メディア
画像:写真AC

本当にうまい「ご当地そば」10選! 一番好きなのはどれ?【人気投票実施中】

画像:写真AC
ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 全国に存在する「ご当地そば」の数は、一説によると100種類を超えるそうです。その土地でとれた食材を使ったシンプルなものから、作り方や食べ方に個性があるものまで、その特徴はさまざま。今回は「本当にうまいご当地そば」というテーマについて考えてみましょう。

画像:写真AC
advertisement

本当にうまい「ご当地そば」10選

 過去にねとらぼ調査隊が実施した「そばがおいしいと思う都道府県」アンケートで、2年連続の第1位を獲得したのは福井県。蕎麦殻まで使った挽きぐるみの風味の強いそばを、大根おろしと一緒に食べる「越前おろしそば」が有名です。

 同アンケートで第2位だった長野県からは、日本三大そばの一つともいわれる「戸隠そば」を選びました。戸隠そばのほかにも、更科そばや安曇野そばなど、多くのご当地そば(広く「信州そば」とも)が存在しているのが長野県です。

 素材に特徴があるのは、海藻の布海苔(ふのり)をつなぎに使った「へぎそば」(新潟)や、宇治抹茶を練り込んだ「茶そば」(京都)など。日本一のそばの生産地である北海道も、「幌加内そば」(北海道)をはじめとして多くのご当地そばがあります。

 食べ方に特徴があるのは、島根の「出雲そば」、山形の「冷たい肉そば」、岩手の「わんこそば」、山口の「瓦そば」、兵庫の「出石そば」など。いずれも地元に根付いており、観光目的として県外から食べに来る人も多い名物です。

 このほかにもまだまだある、日本のご当地そば。編集部が選んだ、本当にうまい「ご当地そば」10選は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.