メディア

【男性に聞いた】「初めて買った少女漫画」ランキングTOP31! 1位は「ベルサイユのばら」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の男性を対象に「初めて買った少女漫画」というテーマでアンケート調査を実施しました。

 多くの男性が初めて買ったのは、どの少女漫画だったのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう。

advertisement

第2位:キャンディ・キャンディ

出典:Amazon.co.jp
キャンディ・キャンディ (5) 講談社コミックスなかよし (268巻)"

キャンディ・キャンディ (5) 講談社コミックスなかよし (268巻)

ゆみこ, いがらし, 杏子, 水木
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は『キャンディ・キャンディ』でした。1975年から1979年にかけて、少女漫画雑誌『なかよし』にて連載されていた作品です。漫画は大ヒットを記録し、1976年からはアニメが放送されるなど幅広い層に人気となりました。

 孤児院「ポニーの家」で育った主人公・キャンディは、富豪のラガン家に引き取られます。しかし、待ち受けていたのは実の子供たちによる過酷ないじめでした。前向きなキャンディが苦難を乗り越え、成長していく姿を描いた物語です。

advertisement

第1位:ベルサイユのばら

出典:Amazon.co.jp
ベルサイユのばら 1 (マーガレットコミックス)"

ベルサイユのばら 1 (マーガレットコミックス)

池田 理代子
484円(08/15 01:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は『ベルサイユのばら』でした。1972年から1973年に少女漫画雑誌『週刊マーガレット』(現在のマーガレット)で連載された作品。フランス王妃マリー・アントワネットと、男装の麗人オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェを中心に、ルイ15世末期からアントワネットの処刑までを描いた物語です。

 1974年には宝塚歌劇団で舞台化され、大ヒット。空前の「ベルばら」ブームを引き起こし、今に続く宝塚歌劇団の代表作品の1つとなりました。1979年から放送されたテレビアニメも人気を博し、2022年には誕生50周年を記念した展覧会も開催。現在も多くのファンを魅了しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.