メディア

「2022年夏ドラマ」でおもしろいと思う作品はなに?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 人気海外ドラマのリメイク作品から、オリジナル脚本のドラマまで、さまざまな作品が放送されている2022年の夏ドラマ。続々と放送がスタートし、なかには「この作品がおもしろい!」と毎週楽しみにしている作品がある人もいるのではないでしょうか。

 そこで今回は、「『2022年夏ドラマ』でおもしろいと思う作品はなに?」というアンケートを実施。さまざまなドラマが放送されている中で、あなたが最もおもしろいと感じる作品を教えてください! 今回は、映画・ドラマなどのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」が実施した、「2022年夏ドラマ期待度ランキング」から、TOP3に選ばれたドラマを紹介します。

advertisement

初恋の悪魔

 「初恋の悪魔」は、日本テレビ系で土曜夜10時から放送中のドラマで、数々の人気ドラマを手掛けた坂元裕二さんが脚本を担当。林遣都さん、仲野太賀さん、松岡茉優さん、柄本佑さんが演じる、警察署で働く捜査権を持たない個性豊かな4人が、事件を解決していくミステリアスコメディーです。

 起こった事件を解決していくというミステリーらしい物語に、それぞれの事情を抱える4人の友情や恋、また怪しげな隣人や過去に起こった殉職事件といった謎も絡み、先の読めない展開が続きます。坂元さんらしい軽妙な会話劇も魅力です。

advertisement

石子と羽男―そんなコトで訴えます?―

 TBS系金曜夜10時の「金曜ドラマ」で放送されているのが、「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」。有村架純さん演じる、生真面目すぎるあまり“石子”と呼ばれる東大卒のパラリーガル・石田硝子と、中村倫也さん演じる軽やかな性格で“羽男”を自称する高卒弁護士・羽根岡佳男、2人の凸凹コンビが持ち込まれるトラブルに挑む物語となっています。

 正反対の性格の2人が織りなす会話のテンポの良さはもちろん、「カフェでの無断充電」「未成年による高額課金」「ファスト映画」など、身近なテーマを扱った物語も引き込まれます。それぞれの欠点を抱える2人の成長ぶりも楽しみですね。

advertisement

オールドルーキー

 「オールドルーキー」は、TBS系日曜夜9時のドラマ枠「日曜劇場」で放送中の作品。プロサッカー選手を引退し、37歳にしてスポーツマネージメント会社の新入社員として働くことになった主人公・新町亮太郎を、綾野剛さんが演じています。

 当初はプロサッカー選手への未練を引きずっていた新町ですが、さまざまな事情を抱えるスポーツ選手たちとの出会いや、妻や会社の仲間たちによる「引退試合」を経て、「スポーツマネージメント」という仕事にまい進することに。個性的な会社の仲間たちも魅力的です。

advertisement

「2022年夏ドラマ」でおもしろいと思う作品はなに?

 2022年の夏ドラマから、期待度が高かった3作品を紹介しました。このほかにも、「六本木クラス」や「ユニコーンに乗って」「テッパチ!」など、多彩な作品が放送中となっています。

 今回のアンケートでは、2022年8月4日時点で地上波で放送中のドラマから、主に7月以降にスタートした作品を選択肢にピックアップしています。選択肢にない作品に投票したい場合は、「その他」を選び、コメント欄で作品名を教えてください。おもしろいと思う理由やおすすめポイントなどといったコメントとともに、投票お待ちしています!

参考

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング