メディア
ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 リクルート進学総研は、高校生の大学選び動向を明らかにするため「進学ブランド力調査」を実施し、調査結果を発表しました。本記事では東海エリアの高校生に大学のイメージを聞いた中で、「教育内容のレベルが高い」のイメージ項目が高かった大学をランキング化し紹介します。

(出典:リクルート進学総研「進学ブランド力調査2022」

advertisement

第2位:名古屋大学

画像:PIXTA

 第2位は、「名古屋大学」でした。

 1939年に創設された「名古屋帝国大学」を母体とする大学で、現在は文学部、経済学部、理学部、医学部など9学部を設けています。ノーベル賞受賞者を多数輩出していることでも知られており、中には特別教授として大学に在籍している人もいます。

 複数の大学と連携してがん治療の専門医療人を養成する「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」や、大学院博士課程で培った知識やスキルを幅広い分野で発揮する人材の創出を目指す「博士・ポスドクのキャリアパス支援プログラム」など、教育支援にも力を入れています。自身にとって必要な学習が望める環境は、高校生にとって魅力的に映っているのかもしれません。

advertisement

第1位:東京大学

画像:PIXTA

 第1位は、「東京大学」でした。

 1877年に、東京開成学校と東京医学校の合併により生まれた東京大学。日本有数の難関大学としても有名で、ドラマや漫画などでも東京大学の受験をテーマとした作品が多く生み出されてきました。法学部、医学部、文学部、理学部など10学部を擁しています。

 大学院や学部を横断しての教育プログラムや、企業による後援を受けて実施するグローバルリーダー育成プログラムなど、多様な教育プログラムを用意しているのも東京大学の特徴です。日本最高峰の大学のひとつということで、教育内容への高校生の期待も高いようです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「大学」のアクセスランキング