メディア

歌詞が好きな「V6」の曲ランキングTOP31! 第1位は「over」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年11月1日をもって、長きにわたる活動に幕を閉じたV6。V6の楽曲はメッセージ性の強いものが多く、度々その歌詞が注目されてきました。歌詞に励まされたというファンも多いのではないでしょうか。

 そこでねとらぼ調査隊では、2022年7月23日から7月30日にかけて「『V6』で歌詞が好きな曲は?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは計1179票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見てみましょう。

advertisement

第2位:TAKE ME HIGHER

 第2位は「TAKE ME HIGHER」でした。1996年9月16日に発売された4枚目のシングルで、メンバーの長野博さんが主演を務めた特撮テレビドラマ「ウルトラマンティガ」のオープニングテーマ。PVではメンバーがバク転パフォーマンスを披露するなど、華やかなイメージの強い楽曲です。

 「ウルトラマンティガ」のテーマということで、歌詞には「Gonna TIGA!」のフレーズが含まれています。「いつまでも守りたい その微笑みを…」「争いごとのない 明日を探してる」など、なんでもない平穏な1日を影で守り抜こうとするヒーローの覚悟。それに対し「Wanna take you, baby, take me higher」と鼓舞する歌詞に、こちらまで元気づけられますよね。

advertisement

第1位:over

 第1位は「over」でした。1998年11月11日に発売された11枚目のシングル「over/EASY SHOW TIME」表題曲で、Coming Centuryのメンバーが主演を務めたドラマ「PU-PU-PU-」の主題歌に使用されました。

 作詞を担当したのは20th Century。Coming Centuryよりも歳上であり先輩である20th Centuryが、彼らに「現実はツライ でも」「果てしない夢を描こう」「できない事なんてなんにもないから」といった言葉を贈っています。ただ頑張れと背中を押すのではなく、肩を並べ、苦しみまで共に乗り越えようという覚悟を感じる、力強い歌詞が印象的ですね。

 テレビ朝日系「ミュージックステーション35周年記念4時間スペシャル」に出演し、同番組でのラストステージで「視聴者投票で選ばれたSPメドレー」を披露した際も、視聴者投票1位を獲得した、ファンの思い入れの強い曲です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング