メディア

【フジテレビ】「報道向きだと思う女性アナウンサー」ランキングTOP30! 1位は「三田友梨佳」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 憧れの職業の1つとして、高い人気を誇る女性アナウンサー。中でもフジテレビはこれまで、「花の三人娘」と呼ばれた有賀さつきさん、河野景子さん、八木亜希子さんや、「アヤパン」の愛称で知られる高島彩さんなど、女性アナウンサー人気の火付け役ともなった存在のアナウンサーが多数在籍していました。

 バラエティー番組やスポーツニュースの印象が強いフジテレビですが、今回ねとらぼ調査隊では「『フジテレビ』女性アナウンサーで『報道向き』だと思うのはだれ?」というテーマでアンケートを実施しました。

 2022年7月24日から7月31日までの間、アンケートでは計834票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見てみましょう。

advertisement

第2位:宮司愛海

 第2位は宮司愛海さんでした。2015年にフジテレビに入社し、2018年にはスポーツニュース番組「S-PARK」のメインキャスターに抜擢された宮司さん。2021年東京五輪、2022年の北京冬季五輪でもキャスターを務めるなど、フジテレビの“スポーツの顔”として存在感を強めてきました。

 宮司さんは、スポーツの取材現場には必ずルーズリーフを携帯し、選手のプロフィールや過去の試合などを徹底的に整理するとのこと。クオリティの高い取材を行うため、常に努力する姿勢がうかがえますよね。

 そんな宮司さんは2022年10月から報道番組「Live News イット!」のメインキャスターに就任することになっており、今後もますます目が離せない存在になりそうです。

advertisement

第1位:三田友梨佳

 第1位は「三田友梨佳」さんでした。2011年にフジテレビに入社し、「ミタパン」の愛称で人気を集めている三田さん。高校在学時にアメリカに1年間留学したこともあり、英語が堪能なことでも知られています。

 バラエティー番組を中心に活躍する中、2019年から「Live News α」のメインキャスターに抜擢され、初の本格的な報道番組の担当に。現在は毎週日曜に放送されている情報番組「Mr.サンデー」でも総合司会を務め、フジテレビのニュースの顔として欠かせない存在になっています。

 ニュースに関する知識や情報を徹底的に調べて頭に入れることを習慣としている三田さん。情報をノートに書き留めた、通称「三田ノート」はこれまで数十冊にも及ぶそうです。今後も幅広い知識を生かし、多方面での活躍が期待されますね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング