メディア
ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年7月20日から2022年7月27日までの間、ねとらぼ調査隊では「『ウルトラマン』に登場する一番デザインが好きな怪獣は?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは計544票の投票をいただきました。ご投票ありがとうございます!

 「ウルトラマン」に登場する数多くの個性的な怪獣の中で、はたしてどの怪獣が人気を集めたのでしょうか。それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:宇宙恐竜 ゼットン

出典:Amazon.co.jp

 第2位は「宇宙恐竜 ゼットン」でした。ゼットンは最終話「さらばウルトラマン」で登場した怪獣です。モチーフはカミキリムシと、顔のない西洋の甲冑。まったく恐竜には見えないにもかかわらず、”宇宙恐竜”という二つ名を持っていることが、より未知の怪獣としての魅力を引き出しています。

 また、かつてウルトラマンを苦しめた怪獣たちの特徴(アントラーの角やレッドキングの腕など)を持つことから、さまざまな怪獣と宇宙人をかけ合わせて造られたという説も。印象的なデザインに加え、初めてウルトラマンを倒したことで高い知名度を誇っています。コメント欄では「やっぱ、ゼットンかな。シン・ウルトラマンのゼットンもなかなかだったし」という意見がありました。

advertisement

第1位:古代怪獣 ゴモラ

出典:Amazon.co.jp

 第1位は「古代怪獣 ゴモラ」でした。ゴモラは第26・27話「怪獣殿下(前・後編)」に登場した怪獣。大きな三日月形の角に鼻先の角、立派な体格、太い尻尾など、いかにも恐竜らしいデザインが特徴。見た目通りのタフさが最大の強みで、地球圏の怪獣として屈指の強さを誇っています。

 特徴的な角は、戦国武将・黒田長政の兜「黒漆塗桃形大水牛脇立兜」がモチーフ。水牛のような角と、ギロッと相手をにらみつけるような鋭い目つきがゴモラのカッコよさを引き立てています。

BANDAI(バンダイ) ウルトラ怪獣シリーズ 02 ゴモラ"

BANDAI(バンダイ) ウルトラ怪獣シリーズ 02 ゴモラ

598円(12/09 05:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング