メディア

【宮城県】「住みここちの良い駅」ランキングTOP20! 1位は「川内エリア」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

第1位:川内エリア(仙台市地下鉄東西線)

画像:PIXTA
advertisement

解説

 第1位は仙台市地下鉄東西線の「川内」と「国際センター」を統合した「川内エリア」となりました。 東北大学川内キャンパスの最寄り駅となっているため、駅前は学生たちで活気があり、きれいに整備された町並みも人気となっています。

 宮城県美術館や仙台市博物館など文化施設もあり、観光客も多く訪れるエリア。高速道路のICも近く、車での移動も便利です。

 居住者からは「美術館なども近く文化的で、地下鉄の駅も近いので市の中心にもアクセスしやすいです。緑も多く、空も広く見えて、良い場所だと思います」「神社の門前町で歴史文化を感じる。教育、医療、日常の買い物が身近で済ませられる」との声が寄せられています。

advertisement

調査概要

調査期間 2019年3月26日~4月8日
2020年3月17日~4月3日
2021年3月17日~3月30日
2022年3月8日~3月29日
調査対象宮城県居住の20歳以上の男女
有効回答数 1万2304人

(出典元:いい部屋ネット 街の住みここちランキング2022<宮城県版> |大東建託)

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.