メディア
画像:写真AC

「山形県のスーパー銭湯」おすすめランキングTOP5! 第1位は「ゆ~チェリー」!

画像:写真AC
ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 全国のスーパー銭湯を紹介し、価格やサービスに関する情報を掲載している「スーパー銭湯全国検索」。今回はその中から、「山形県のおすすめスーパー銭湯ランキング」を紹介します。はたして、どんなスーパー銭湯がランクインしたのか、結果を見ていきましょう!

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第2位:湯の花茶屋 新左衛門の湯

 第2位には、山形市の「湯の花茶屋 新左衛門の湯」がランクイン。蔵王温泉にある日帰り温泉施設で、スキー場も近くにあるので冬はスキー客でも賑わいます。その特徴は、乳白色の硫黄泉による天然温泉。PH値は1.3と全国でもトップクラスに強い酸性で、刺激が強い温泉が好きな人にはたまらないでしょう。

 風呂は、広々として自然に囲まれた露天風呂のほか、肌の弱い人や小さな子どもにも楽しめるよう水をブレンドした「四・六の湯」などが楽しめます。浴後は無料の休憩スペースが利用でき、食事処ではブランド牛の蔵王牛を使った料理や十割そば、からから汁など地元の名物料理を堪能することができます。

advertisement

第1位:ゆ~チェリー

 そして第1位は、寒河江市の「ゆ~チェリー」でした! 寒河江市にある日帰り温泉施設です。浴槽が内湯2つ、露天風呂が1つの計3種類あり、どれも泉質の異なる100%源泉掛け流し湯が楽しめるというのが大きな特徴。それぞれの違いを比べながら入るのも楽しいでしょう。

 特に露天風呂からは最上川と蔵王連峰の山々が一望でき、素晴らしい絶景を眺めながら、ゆっくりと体を温めることができます。また、サウナも利用できるほか、食事処やリラクゼーション施設も併設されており、さらに地元の農産物直売所もあるのでお土産を購入することも可能。入浴料は大人350円と非常にリーズナブルなのもおすすめポイントです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.