メディア

「サザンオールスターズ」で歌詞が好きな曲は?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本を代表するロックバンド「サザンオールスターズ」は、1978年にシングル「勝手にシンドバッド」でデビューして以降、多くのヒットソングを世に送り出しています。

 そこで今回は「『サザンオールスターズ』で歌詞が好きな曲は?」というアンケートを実施します。あなたが最も好きな歌詞の曲を、ぜひ教えてください!

 それでは、サザンオールスターズのシングル作品から3曲を紹介します。

advertisement

ミス・ブランニュー・デイ (MISS BRAND-NEW DAY)

出典:Amazon.co.jp

 1984年に発売された20枚目のシングル「ミス・ブランニュー・デイ (MISS BRAND-NEW DAY)」。アルバム「人気者で行こう」の先行シングルとしてリリースされました。

 原田知世さん主演の映画「彼女が水着にきがえたら」の挿入歌として使用された楽曲で、流行を追い求める女性たちを桑田さんならではの視点で切り取った歌詞が印象的。新しいブランドや流行を追い求めるさまを、曲の中でシニカルに表現した曲です。

advertisement

真夏の果実

出典:Amazon.co.jp

 1990年に発売された28枚目のシングル「真夏の果実」。ある夏に経験した恋愛に思いを馳せるような内容の楽曲で、桑田佳祐さんが監督した映画「稲村ジェーン」の主題歌や、フジテレビ系ドラマ「悪魔のKISS」の挿入歌として使用されました。

 2008年に開催されたコンサート「真夏の大感謝祭」では、ファンによる「ライブでの選挙リクエスト投票」があり、その中で投票数第1位を獲得しました。

advertisement

LOVE AFFAIR ~秘密のデート

出典:Amazon.co.jp

 1998年に発売された41枚目のシングル「LOVE AFFAIR 〜秘密のデート」。松嶋菜々子さん主演のTBS系ドラマ「Sweet Season」の主題歌や、「三ツ矢サイダー」のCMソングとして使用されました。

 LOVE AFFAIRは不倫を意味し、歌詞は松嶋菜々子さん演じる主人公の不倫を描くドラマの内容に合わせて作られています。小説家・東野圭吾さんが、この曲にインスピレーションを受けて長編小説を書いたことでも話題になりました。

advertisement

「サザンオールスターズ」で歌詞が好きな曲は?

 サザンオールスターズのシングル作品から3曲を紹介しました。選択肢は配信シングルを含むシングル表題曲から62曲となりますが、シングル曲以外の曲の歌詞が好きな場合は「その他」に投票のうえ、コメントで曲名を教えてください。

 それでは下のアンケートより、ご投票よろしくお願いします!

出典:Amazon.co.jp

参考

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング