メディア

【西武新宿線】駅別乗降人員ランキングTOP29! 1位は「高田馬場駅」【2021年度調査/1日平均】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 西武新宿駅と本川越駅(埼玉県川越市)を結ぶ西武新宿線。新宿区など都心へのアクセスに便利な路線で、多くの人が通勤や通学に利用しています。駅によって1日の平均乗降人員数はさまざまで、中には1万人に満たない駅もあります。

 今回は、西武鉄道が公表している1日あたり平均の駅別乗降人員データ(2021年度)から、1日の平均乗降人員数が多い駅ランキングを紹介します。なお、ランキングの対象は、西武鉄道の「駅別乗降人員」で新宿線の駅として記載されている29駅です。それでは、さっそく結果を見ていきましょう!

(出典:西武鉄道 駅別乗降人員 2021年度

advertisement

第2位:西武新宿(12万2945人)

画像:写真AC

 第2位は「西武新宿駅」でした。1日あたりの平均乗降人員数は12万2945人で、2年連続の2位となっています。特急や拝島ライナー、快速急行などさまざまな電車が停車する、西武新宿線の発着点にあたる駅です。

 JR各線や京王電鉄京王線、小田急電鉄小田原線や都営新宿線・大江戸線、東京メトロ丸の内線に乗り換えができますが、西武新宿駅のみやや離れた場所にあり乗り換えに困った人も多いのではないでしょうか。

 西武新宿駅の周辺は商業施設が密集するエリアです。「小田急百貨店新宿店」や「新宿高島屋」、家電量販店の「ビックカメラ新宿東口駅前店」や「ヤマダデンキLABI新宿西口館」、流行のショップが集まる「ルミネエスト新宿」などの商業施設があります。

advertisement

第1位:高田馬場(22万3847人)

画像:写真AC

 第1位は、東京都新宿区にある「高田馬場駅」でした。1日あたりの平均乗降人員数は22万3847人で、2年連続の1位となっています。特急や快速急行、快速急行などほぼすべての電車が停車する上に、拝島ライナーの乗車専用駅となっています。西武新宿駅と比べJR山手線に乗り換えがしやすく、多くの人が利用する駅です。

 西部新宿線のほか、JR山手線や東京メトロ東西線にも接続する高田馬場駅。駅のすぐそばに神田川が流れていて、近辺に早稲田大学や東京富士大学、東京国際大学などがあり、学生の街として知られています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「乗り物」のアクセスランキング