メディア

【投票結果】海南大付属の人気No.1選手が決定! 牧や清田を抑えて1位になったのは……?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 11月13日から12月12日まで、ねとらぼ調査隊では「あなたが好きなスラムダンクに登場した、海南大付属のメンバーは?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は漫画『SLAM DUNK』に登場する、神奈川の王者「海南大附属高校」のバスケットボール部メンバー。ねとらぼ読者からの人気が高かったのは、どのキャラクターだったのでしょうか?

 今回のアンケートでは総数4399票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

第6位:武藤正

 第6位は武藤正でした。投票数は71票、投票率は1.6%となっており、第5位との差は2票。

 他のメンバーと比べると影に隠れがちな人物ですが、しっかりと海南のスタメンを勝ち取っている実力者。「いくら控え選手だからってお前等とはレベルが違うのさ」「さあ! いつまでもこんな相手にモタモタしていたら海南の名が泣くぜ!」など、作中はセリフが少ないものの、強気な発言が目立つ選手です。

advertisement

第5位:高砂一馬

 第5位は高砂一馬でした。投票数は73票、投票率は1.7%となっています。

 見た目が湘北主将の赤木と若干似ている海南のセンター。派手さやスター性はなく、パワーや体格では赤木に劣るものの、陵南戦で魚住を退場させるきっかけを作るなど、卓越したテクニックを持つ一流プレイヤーです。花道に対しては、その素質を認める発言をしていました。

advertisement

第4位:宮益義範

 第3位は宮益義範でした。投票数は280票、投票率は6.4%となっています。

 身長160cm体重42kgと、ひときわ小柄な海南の控え選手。しかし、牧とともに海南で3年間、厳しい練習に耐え抜き、体格の差を努力で補ってきた根性の持ち主。湘北戦で途中出場したときには、試合に影響を与える9得点という成績を残しました。

 コメントでは「厳しい海南の練習に耐え、花道を苦しめてギャラリーを見返し、監督からも信頼されている」「花道に『お前やる気あるのか』と聞かれて『ある!』って答えたのがかわいかった」といった声が寄せられていました。

advertisement

第3位:清田信長

 第3位となったのは、清田信長でした。投票数は456票、投票率は10.4%となっています。

 1年生でありながら名門・海南のスタメンに選ばれた選手。自信たっぷりな性格と、「No.1ルーキー」という自称は伊達ではありません。目立ちたがり屋で、何かとキャラが被る花道とは「野猿」「赤毛猿」と呼び合っていました。

 178cmという決して高くない身長でありながら、作中ではダンクシュートを決めることも。コメントでは綾南戦におけるダンクシーンを回想する声が多く、「『いつまでも牧さんに頼ってばっかいられるか!』とダンクを決めたシーンが好き」「魚住の上からダンクを決めたシーンは本当にカッコいい! 意志を感じました」といったコメントが寄せられていました。

SLAM DUNK 完全版 12 (ジャンプコミックス デラックス)"

SLAM DUNK 完全版 12 (ジャンプコミックス デラックス)

井上 雄彦
1,026円(04/13 21:16時点)
発売日: 2001/08/17
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:牧紳一

 第2位となったのは、牧紳一でした。投票数は1476票、投票率は33.6%となっています。

 海南大附属高校バスケ部の主将。類い稀なるリーダーシップ、身体能力の高さ、勝利を追い求める姿勢と、バスケットプレイヤーとして非の打ち所がない能力を持った選手です。作中では、神奈川No.1プレイヤーと評される実力者でした。

 その一方、見た目も高校生とは思えないほど大人びており、花道からは「じい」と呼ばれていました。なお、本人は老け顔なのを気にしています。

 実力のみならず、そのリーダーシップに憧れたとのコメントが多く、「大学生のような風格とリーダーシップ……上司にしたい」「常勝集団を率いる実力とカリスマ性は、彼の見えない努力によるもの」といった声が寄せられていました。

 また、試合中の「花道がダンクを決めようとした時に、あの冷静沈着の牧が『10年早いわ!』と闘志をむき出しに言い放ったシーンが好き」といったコメントや、「愛知まで視察に行くときに、偶然会った花道にも教えてあげる優しさは、牧ならでは」といったコメントが寄せられていました。本当に、よくお金を持っていましたよね……。

SLAM DUNK 完全版 10 (ジャンプコミックス デラックス)"

SLAM DUNK 完全版 10 (ジャンプコミックス デラックス)

井上 雄彦
1,026円(04/13 21:16時点)
発売日: 2001/07/19
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第1位:神宗一郎

 第1位となったのは、神宗一郎でした。投票数は2009票、投票率は45.7%となっており、ほぼ2人に1人が神に投票しています。

 シュート力に長けたスリーポイントシューター。かつてのポジションはセンターだったものの、線の細さから「センターは無理」と宣言された過去を持ちます。しかし腐ることなく、1日500本ものシューティング練習を繰り返し、最強のポイントゲッターへと上りつめました。

 作中で描かれた人知れぬ努力に感動したとのコメントが多く、「神の努力に全俺が泣いた」「神の努力とバスケが好きという、心に秘めた熱さが好き」「神の努力する姿勢には尊敬しかない」といった声が寄せられていました。高頭監督の「海南に天才はいない。だが海南が最強だ」を最も体現する選手といえるでしょう。

SLAM DUNK 完全版 11 (ジャンプコミックス デラックス)"

SLAM DUNK 完全版 11 (ジャンプコミックス デラックス)

井上 雄彦
1,026円(04/13 21:16時点)
発売日: 2001/08/17
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

コメント欄で多かったのは……

 コメントでは投票対象外のキャラクターを「その他」として投票していただき、コメントでキャラクター名を教えていただきました。

 スタメンと宮益以外の選手は、あまり情報のない海南。そんな謎に包まれた海南の控え選手ですが、コメントでは原作で唯一名前が判明したと思われる選手「小菅」の名前を挙げる声が大半でした。小菅人気、すごい。

 小菅は背番号8番の選手で、おそらく3年生。よく見てみると湘北戦で交代の描画もなく途中出場していたり、陵南戦前に福田のようすを見ていた神に「知ってるのか」と呼びかけた選手です。インターハイの馬宮西戦でシュートを決めるシーンが描画されており、このシーンでの応援「いいぞ いいぞ 小菅!!」によって名前が判明しました。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.