メディア

「福岡県の日本酒」人気ランキングTOP10! 1位は「若波」【2022年7月27日時点/SAKETIME調べ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本には全国各地に素晴らしい日本酒があります。そんな日本酒との出会いを写真とテキストで記録して、自分だけの日本酒日記をつづることができるサービス「SAKE TIME」。日々、多くの日本酒ファンが自分と日本酒の思い出を投稿し、その魅力を伝えています。

 今回はそんな「SAKE TIME」の協力のもと、「福岡県の日本酒」の人気ランキングを紹介します。ランキングは2022年7月27日時点のものです。

(出典元:SAKE TIME「福岡の日本酒ランキング2022」

※当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第2位:田中六五(白糸酒造)

 第2位は白糸酒造の「田中六五」でした。白糸酒造は1855年に創業した田中酒造場を前身とする、糸島市の酒造会社です。

 糸島は知る人ぞ知る銘柄酒米「山田錦」の産地。白糸酒造では、1989年から糸島産山田錦を用い、昔ながらの「ハネ木搾り」と呼ばれる上槽法で日本酒を醸しています。

 田中六五(たなかろくじゅうご)は、字のごとく65%精米によって仕上げられた純米酒の意。大吟醸でも吟醸でもなく、普段使いでおいしい端正な食中酒です。

advertisement

第1位:若波(若波酒造)

 第1位は若波酒造の「若波」でした。1922年に創業した酒蔵で、蔵の前を流れる筑紫次郎(筑後川)の若々しい波の姿から名付けられました。口に含んだ米の味わいと余韻がきれいにつながる「味の押し波・余韻の引き波」をテーマにしています。

 本醸造から純米大吟醸まで種類が豊富で、いずれも穏やかな飲み口と爽やかでキレのよい後味が魅力。主張し過ぎないお酒として、和洋さまざまな料理と組み合わせられます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「お酒」のアクセスランキング