メディア

【関西の男子高校生が選ぶ】「志願したい大学」ランキングTOP20! 1位は「近畿大学」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 リクルートが運営するリクルート進学総研は、高校生の大学選びの動向を調査する「進学ブランド力調査」を実施し、その結果を発表しました。今回はその中から、「高校所在地が関西エリアの男子高校生」が選んだ「志願したい大学」ランキング」を見ていきましょう。

(出典元:「進学ブランド力調査2022」リクルート進学総研調べ

advertisement

第2位:関西大学

画像は「関西大学」公式サイトより引用
画像:関西大学

 第2位は「関西大学」でした。学理と実社会との調和を意味する「学の実化(がくのじつげ)」を理念としており、現在は13の学部と大学院15研究科などを有する総合大学です。1886年に関西初の法律学校として開かれた「関西法律学校」を起源に持ち、2016年には創立130周年を迎えました 。

 幅広い教養と専門領域の知識をしっかりと身に付けられる教育のほか、インターンシップなどのキャリア形成やさまざまな資格取得を支援するなど、実社会で活躍できる人材を育成。また、SDGs推進プロジェクトの設置や、デジタル技術を駆使した教育環境の整備など、次世代社会へ適合した取り組みも実施しています。

advertisement

第1位:近畿大学

画像は「近畿大学」公式サイトより引用
画像:近畿大学入試情報サイト

 第1位は「近畿大学」です。2018年以来、4年ぶりの1位に輝きました。

 「近畿大学」は、2022年5月時点で3万人を超える学部生が在籍する、西日本では最大級の規模を誇る大学です。文理合わせて15学部49学科を擁する総合大学であり、私大における一般入試の志願者数が2022年度まで9年連続で日本一を記録するなど、多くの受験生から注目を集めています。

 クロマグロ完全養殖の成功を果たした「近畿大学水産研究所」のメディア露出や、養殖魚専門料理店の出店などによる、知名度の高さも見逃せないポイント。ほかにも、マンモス復活プロジェクトや、“近大ブランド”のみかんやマンゴーの栽培、日本初となる出願完全インターネット化を行った「近大エコ出願」など、常に新たな挑戦を続けています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「大学」のアクセスランキング